春のサンダル姿が映える♪「美かかと」の作り方

春のサンダル姿が映える♪「美かかと」の作り方

寒く長い冬が終わり、もうすぐ待ちに待った春がやってきます。軽やかなファッションも楽しめる季節ですよね。足元こそ春っぽくサンダルを履きたいけど、「よく見ると、かかとがガサガサ……」なんてことも。

冬の間の乾燥で、うっかり人に見せることができないかかとになっていませんか?


●「ガサガサかかと」の原因は?



保湿を怠るとすぐにガサガサになり、ひび割れが起こってしまうかかと。老けて見えるだけでなく、ストッキングやタイツに引っかかって、伝線してしまうこともあります。

実はかかとには皮脂腺がなく、油分が不足して乾燥しやすい部分。そこに加齢や血行不良、靴などの摩擦で代謝が低下し、古い角質がどんどんたまることで、ガサガサした状態になってしまうのです。


●サンダル姿に自信が持てる「美かかと」の作り方



ガサガサになってしまったかかとを、足裏用ヤスリや軽石で削りすぎてしまうのは逆効果。必要な角質も削ってしまい皮膚を傷つけ、さらに悪化させてしまうことも。

そこで大切なことは、“保湿とマッサージ”です。タイミングは、角質が柔らかくなっているお風呂上がりがオススメ。まずは化粧水でマッサージします。十分に水分がいきわたったら、尿素が配合されているクリームで念入りにマッサージしてください。

こうすることで水分と油分を補い、肌の代謝を促すことができます。ケアが終わったら、締めつけのない柔らかな靴下を履き、保湿効果を高めましょう。

軽石などで角質を削るときは、このマッサージを数日続けて、ある程度乾燥が改善されてからやさしくおこないましょう。削った後の保湿も忘れずに。


●削らず角質ケアが出来る便利グッズも



最近では角質を削らないでケアできる、便利グッズも売っています。お風呂で洗うだけで角質が除去できるスクラブタイプのものや、フルーツ酸のピーリング作用で肌のターンオーバーを促し、角質を自然にはがれ落とすフットパックタイプも。ユニークな商品がそろっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


思わず触れたくなる『美かかと』を手に入れて、サンダル美人に。おしゃれしてお出かけしたくなる、そんな春を迎えてくださいね!