ホワイトデーにお返しをもらえなかった……お返ししない男子のホンネは!?

ホワイトデーにお返しをもらえなかった……お返ししない男子のホンネは!?

2月の一大イベント、バレンタインデー。男性にチョコやギフトをあげた女性たちが次に注目するイベントは当然、『ホワイトデー』!でも、結局「お返しをもらえなかった……」という経験はありませんか?

そこで、ホワイトデーをスルーされてしまう理由を考えていきましょう。


理由1)「義理チョコにお返しをするのは……」



まず考えられるのは、“明らかに義理チョコ”の場合、お返しをするか否か、迷う男性も多いよう。例えば、コンビニですぐ買えるような小さなチョコや、お徳用のチョコを小分けにしたものなどは、ホワイトデーを意識しつつもスルーしている場合があるそうです。

あまり気持ちがこもっていない義理チョコをもらっても、わざわざお返しする気がおきないのかもしれません。女性としては、手軽なコンビニチョコでもお返しをもらえたら嬉しいのに、そこまで気遣いができる男性ばかりではなさそうですね。


理由2)「お返ししたら好意があると勘違いされそう……」



バレンタインは『女性から男性に愛の告白をする』というのが一般的。そのため、義理か本命かわからない渡され方だと、実際に思いを寄せている女性でない場合はお返しをすることで、「好意があると勘違いされて面倒なことになっても困る……」と思ってしまうようです。

そう悩んでいるうちに、「スルーでいっか」という結論になってしまうみたいですよ。


理由3)「ホワイトデーに特別興味がない……」



「ホワイトデーが近づくと、ソワソワして胸が高鳴る!」なんて思う男性はごくわずか。正直なところ、男性はホワイトデーにそこまで興味がありません。それどころか、バレンタインデーにも興味がないという男性が、意外と多いのも事実だそう。

バレンタインすら興味がないのだから、ホワイトデーこそ“いつもの1日”として過ぎていくでしょう。気づいたらホワイトデーだった……と、結果的にホワイトデーをスルーしてしまうことになってしまうみたい。


女性にとっては一大イベントでも、男性にとってはつい忘れてしまいがちな『ホワイトデー』。もしうっかり忘れられてしまっても、あまり怒らずに寛大に受け止めてあげたいですね!