ふっくら美乳が憧れ!お風呂で簡単「バストアップ」マッサージ保存版

ふっくら美乳が憧れ!お風呂で簡単「バストアップ」マッサージ保存版

薄着になってくると目立つ胸元。「胸がペチャンコで恥ずかしい……」「胸の形が気になる……」などという声が増える時期です。

これから夏本番に向けて、胸の悩みを少しでも解消するために、自宅でカンタンにできる『バストアップマッサージ』をご紹介!


●バストアップの秘訣は「入浴」!?



まず、バストアップマッサージをする前に、毎日の入浴習慣を見直してみて。忙しいからと、湯船につからずシャワーだけですませていませんか?

バストアップに必要な『女性ホルモンの分泌』は、体が冷えて血行が悪くなると量が減っていくもの。入浴して体を温めることで、バストアップの成功率がぐっとアップします。


●入浴するとバストアップが叶う理由



入浴すると血行が促進されて新陳代謝がアップ。ストレス解消、良質な睡眠など、女性ホルモンの分泌をスムーズにするメリットがたくさん。また全身が温まることでバストまで栄養がとどき、美乳をつくる効果も高くなるといわれています。


●お風呂で簡単バストアップマッサージ



バストアップに必要不可欠なのは、やはり、『マッサージ』。“外側から内側へ”“下から上へ”と胸を包み込む動きを基本とし、湯船で早速マッサージを始めてみましょう!

(1)右手で左胸の下から谷間を通って、斜め上方向へ、右胸の上まで手を滑らせます。

(2)次に左手で右胸の下から谷間を通って、斜め上方向へ、左胸の上まで手を滑らせます。

(3)胸全体に大きな八の字を書くようなイメージです。バストには触れず、周りをマッサージするようにしましょう。左右1セットで8回ほどおこないます。

(4)最後にバスト全体を指の腹で軽く持ち上げるようにして、乳腺やリンパを刺激します。


●バストを支える大胸筋も鍛えよう



『大胸筋』とはバストを支える胸板にある筋肉のこと。この部分の筋力が衰えてしまうと胸が垂れ、バストのサイズダウンにつながります。

入浴時には、湯船に入った状態で両手の平を合わせて、胸の前に突き出して、ギュッと力を入れます。その時に、大胸筋がぐっと動くことを意識します。また湯船の両側に手を置いて、軽い腕立て伏せをするのもオススメです。


●ボディクリームやオイルを使って肌をなめらかに



マッサージの際には、肌にダメージを与えないようにボディクリームやマッサージオイルなどを使うとGOOD。手の滑りが滑らかになり、上手にマッサージできますよ。

また入浴時にはアロマオイル、入浴剤、バスソルトなどを加えてリラックス効果を高めると、ホルモン分泌を促す効果が。


一度垂れてしまうと、なかなか元に戻りにくいといわれるバスト。毎日ケアしてふっくら美乳に近づけましょう!