1日1分?ちょっとしたことをするだけ!家でもデキる3つの簡単筋トレ

1日1分?ちょっとしたことをするだけ!家でもデキる3つの簡単筋トレ

ダイエットのために運動や筋トレをしたいけど、時間がない、外に出るのが面倒、ということはありませんか?

そんな時は家でもできる筋トレを実践してみましょう。家で何かをしながらできる筋トレ方法なので簡単にできますよ!

家事もはかどって、一石二鳥!


●洗濯物干しで筋トレ



洗濯物を干す時、何となく腰を曲げて洗濯物を取っていませんか。そこでちょっとした工夫をすることで、ダイエットに効果がある筋トレができるのです!

つま先を外側に大きく開き、スクワットをするイメージでゆっくり腰を下に落として取るようにしましょう。腰に負担をかけずに、下半身のシェイプアップにつながります。


●トスポーズで筋トレ



トスポーズで筋トレ
高い収納スペースにある物を取るときや、窓掃除などで、踏み台を使うことがありますよね。そこで踏み台を使わずにつま先立ち物を取ることで、ダイエットに効果的な筋トレのチャンス。

そうすることで、ふくらはぎの筋肉が鍛わります。また、腕を伸ばすことで二の腕に溜まった老廃物が流れて、細い二の腕作りに効果をもたらすことができます。

腕はなるべく高い位置でキープして、バレーボールのトスをするイメージで活動すれば、立派な運動になりますよ。


●スピードスケートポーズで筋トレ



スピードスケートポーズで筋トレ
床の掃除をするときは、『拭き掃除』がダイエットにオススメ。

やり方は、準備体操の伸脚のように肩足をまっすぐ伸ばすようにするだけ。しゃがむだけの姿勢ではなく、片足ずつやるのがポイントです。

足を横や後ろに伸ばすことで、足の筋肉をほぐすことができて、スリムボディに!

さらにお尻を少し上にあげながらおこなえば、筋肉を引き締め、さらにダイエット効果が。


いつもの生活で、無理せずできる筋トレを紹介しました。『全ての動作を少し大げさに』おこなうのがポイント。

基本的な筋肉量が増えれば、カラダを引き締めるだけでなく、代謝のよい太りにくいカラダを作ることができます。ぜひ日々の生活に、取り入れてみてくださいね!