この心がけでガラッと変わる!自己紹介の簡単3ステップ

この心がけでガラッと変わる!自己紹介の簡単3ステップ

春は新しい人に出会う機会が増え、心身ともにワクワクする時期。

ただ新しい出会いに付きものなのは“自己紹介”。自分自身のことを端的に伝えなくてはならないので、苦手に感じる人も多いのではないでしょうか。

ただ意識を変えると、自己紹介は手軽に自分を理解してもらえる便利なツール。

毎年自己紹介はあまり気のりがしない人も、今年こそは楽しく終えられるよう、今から作戦を考えてみましょう。


STEP1)何をアピールしたいか考える



自己紹介の内容を考える時は、まず“何を一番伝えたいのか”決めるところから。趣味や休日の過ごし方など、周りに共感を得やすい内容がオススメ。

最初からマニアックなことを話すのは禁物。また色んな内容を伝えたくても、詰め込まず一つに絞るように。そして内容が決まったら次は具体的に掘り下げる作業へ。

例えば単に「趣味は読書」と伝えるだけでなく、よく読む著者やどんな所が好きかを聞き手がイメージしやすいよう伝えることが大切。

ただ文章を考える時はネガティブな表現や、謙遜しすぎる表現は避けて下さいね。


STEP2)文章の最初に名前、終わりに意気込みをプラスする



中心となるテーマが決まったら次は、自己紹介の出だしと終わり方を考えていきましょう。もちろん最初は「こんにちは」や「はじめまして」から。

その後に名前が続きますが、今まで呼ばれた珍しいニックネームも一緒に伝えてみて。そのニックネームがあなたの印象とかけ離れたものだと印象に残るきっかけに。

そして最後は一年間の意気込みを。「精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」と終わりに添えて下さい。


STEP3)相手に“伝わる”形を練習する



文章がまとまったら、話し方を考えてみましょう。ポイントは第一に姿勢や表情、そして声の大きさ。

みだしなみの確認はもちろん、背筋を伸ばして胸を張りましょう。足先は軽く45度位開き、手は前で軽く重ねて下さい。

表情は出来る限り、最後まで笑顔を絶やさないように。少しワクワクしているような心持ちを保てれば、自然と声も大きくなるでしょう。

声は自分の耳で聞いているよりも小さくなりがちなので、いつもより気持ち声を大きめに。


この段階を踏まえて自己紹介を考えると変化は歴然です。

今年こそ“楽しく”自己紹介をして、新しい出会いを満喫しましょう!