要注意!彼の気持ちを冷めさせる女性の行動5つ

要注意!彼の気持ちを冷めさせる女性の行動5つ

付き合ったばかりの時はラブラブだった彼が最近なんだか冷たい……。

もしかして私のこと、嫌いになったのかな?そんな不安を抱える女性も多いと思います。

どんな人と付き合っても、時間が経つにつれ男性に冷められてしまうという傾向はありませんか?

そんな女性は、男性にむけて「してはいけない5つの行動」をしているのかもしれません。


1)遠慮がなくなっている



付き合う前は遠慮がちだった態度も、付き合ってラブラブな時間を過ごすうちに相手を自分の所有物として扱ってしまうことがあります。

例えば、当たり前のように彼の持ち物を使ったり、約束もせずに家に押しかけたり。いくら恋人でも相手は他人。最低限のマナーは守るようにしましょう。


2)全て相手任せ



デートの内容も、ご飯も、全て彼任せ。「あなたに任せる」「なんでもいい」が口癖になっていませんか?

あまりに相手任せばかりだと、「この子は自分の意思がないのか?」と彼もだんだんとイライラしてしまうかもしれません。

例え本当になんでもよくても、「じゃあ○○は?」と一緒に提案して場を盛り上げることが大切です。


3)愚痴や悪口が多い



会話の内容が、日々の愚痴や誰かの悪口ばかりになってしまっていませんか?

本当に悩んでいる時はもちろん相談するものいいですが、日常的に文句や愚痴、人の指摘ばかりしている女性は魅力的に感じません。

ずっと聞かされている彼も徐々に気持ちが冷めていってしまうかも。


4)身だしなみが整っていない



とても基本的なことですが、付き合いが長くなると気を抜いてしまうことが増えてしまいます。

いつでもスッピンだったり、脚を開いて座ったり、食事仕方が汚かったり……。

気づいていないと思っても、男性は意外とチェックしているもの。なるべく出会った時の身だしなみを保っておきたいですね。


5)束縛が強すぎる



何といっても一番考えられるのがやはりこれ。好きになればなるほど、相手を束縛したいと思ってしまいますが、男性は追われれば追われるほど逃げる生き物。

あまりに行動を制限したり逐一質問をしたりすればあっという間に冷められてしまいます。

不安になればついつい取ってしまいがちな行動ですが、グッと我慢するのが吉。


大好きな彼とずっと仲良くいるためには、まず自分の行動を見直すことから。

愛され女子になるために、一つ一つ改善していけたらいいですね。