キスで幻滅されちゃ損!いつでも最高の唇を保つ3つのコツ

キスで幻滅されちゃ損!いつでも最高の唇を保つ3つのコツ

彼との楽しいデートの時間、手をつないで歩いていたら、ふいに顔が近づいてきて……。

そんな急なキスシーン、すぐに対応できますか?「わ!今は唇がカサカサ……!ダメ!」と、避けてしまってはもったいないですよね。

「いつキスしても、気持ちいいな」と彼に思ってもらえるように、普段から心がけておきたいことを3つ伝授します。



1)とにかく保湿



気持ちいいキスができるかどうかは、唇の潤いにかかっています。何はなくとも、潤っていれば大丈夫。

逆に乾いてガサガサになっていたり、皮がむけて血が出ていたりする唇でキスするなんて、想像するだけで恐怖を感じますよね。

リップクリームを持ち歩くのは必須条件。デートのときは、お手洗いにいくときや彼の見ていないスキに、こまめに保湿してくださいね。

週に1度くらいの頻度で、市販の唇専用のスクラブや、お手製のシュガースクラブもおすすめ。

分量はお好みで調整可能ですが、『オリーブオイル20g、砂糖30g、ハチミツ少々』を混ぜれば簡単にできますよ。

スクラブを唇にのせたらラップで5分パックし、やさしくマッサージをして洗い流してみて。その後、リップクリームで保湿をすれば完璧です!


2)ぜったい防臭



キスで幻滅するパターンの代表格が、口臭。普段は気づかなくても、顔を近づけたときにモワッと感じてしまうこと、一度は経験があるのでは?

専用のスプレーやタブレットを、いつもカバンに入れておけば安心ですね。

口が渇いてしまうと口臭を発生してしまうこともあるため、お水やお茶などでこまめに口を潤すと効果的です。


3)口のなかまでスッキリ



キスしたとき、触れ合うのは唇だけではありません。場合によっては、ディープなキスということもありますよね。

食事のあとに気をつけたいのが、歯みがきです。ポーチにも入るミニサイズの歯みがきセットが重宝しますよ。

ハブラシ

歯みがきできる環境があまりなければ、ガムで応急処置してくださいね。

また、定期的に歯科医院へ通うのも大事です。

みがき残しもスッキリきれいにしておけば、より自信をもってデートに臨めるはずです。


どれもごくシンプルなことですが、徹底できているかというと、自信のない人も多いのではないでしょうか。

口元は一番のセクシーポイントともいえます。大好きな彼と最高のキスをして、もっともっと愛されてくださいね!