いつか授かる赤ちゃんのために!正しい基礎体温の測りかた

いつか授かる赤ちゃんのために!正しい基礎体温の測りかた

みなさんは自分の『基礎体温』を把握していますか?

今妊娠を希望している女性にとっても、将来いつか授かりたいと考えている女性にとっても、基礎体温を測り、今の排卵期を確認することはとても大切です。

「これまで一度も測ったことがない!」という女性も、今回ご紹介する基礎体温の正しい測りかたは覚えておいてくださいね。



●婦人体温計を用意



口の中で細かい数値まで測るため、風邪のときに使う体温計とは別のものを用意しましょう。

“36.00℃”などの4ケタ表記のものが、見やすくわかりやすいです。

ほとんどのドラッグストアや電化製品店、オンラインでも販売しています。
基礎体温計を購入する


●基礎体温の正しい測りかた



基礎体温は、なるべく誤差なく把握できるようにすることが肝心です。

一般的には、朝起きたままの、寝ている状態で、舌の裏側に体温計を入れて測ります。

計測が終了するまでは安静にして、動かないようにしましょう。


●基礎体温をつけてわかること



基礎体温には『低温期』と『高温期』と呼ばれる2つの時期があります。

その間はなだらかに体温が上がるのではなく、低温期からガクンとさらに体温が落ちます

基礎体温グラフ

このガクンと落ちたタイミングが、『排卵期』といえます。

そして約14日間の高温期に入り、月経がきたらまた低温期に入ります。

基礎体温をつけていると、この体温の変化がわかり、自分が排卵しているかどうかを確認することができます。

またこの排卵期は、もっとも妊娠しやすい時期といえます。


●まずは3ヶ月、毎朝測る習慣をつくろう!



毎朝起きたときに、寝たままの状態で測ることが大切です。

まずは3ヶ月測る習慣をつくり、「きちんと高温期が確認できているか」「高温期が短すぎていないか」などをチェックしてみてください。

リニューアルしたラルーンでは、基礎体温ページ右上の「メニュー」から、プッシュ通知でお知らせする機能「基礎体温アラーム」が無料で設定できます。

指定した時間に毎日、お知らせしてくれる便利な機能です。

忘れずに測って記録しておけるラルーンの機能も、ぜひお役立てくださいね。

女性の身体はとてもデリケート。ストレスなどの変化で、排卵や生理周期のバランスは、乱れてしまいます。

基礎体温を正しく測ることで、もう一歩先の身体のケアができそうですね。

世界にたった一つの身体を、誰よりも大切にしていってくださいね。