女性脳の秘密を知って、仕事もプライベートも充実させる方法

女性脳の秘密を知って、仕事もプライベートも充実させる方法

仕事もプライベートもうまくいっている女性は、憧れの存在ですよね。

逆に片方がうまくいっていないと、もう片方のバランスも崩れてしまいがちです。

そのような悪影響を及ぼさないようにするためには、私たち女性の脳の構造を理解して、前向きに考えることが大切です。

それでは具体的に、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。


●女性は同時進行でモノを考え、感情移入しやすい



プライベートでの失敗や心配事があり、仕事に集中できなくなってしまった経験のある人はいませんか?

実は“女性脳”の構造が、そうさせているようです。脳梁(のうりょう)と呼ばれる左右の脳をつなぐ神経の束の太さが、男女で違うと考えられています。

“一点集中で冷静に物事を進める”のが得意な男性に対し、女性は“いくつかの事柄を同時に考え、さらに感情移入しやすい”という違いが、一般的にいわれています。

そのためプライベートでの失敗や心配事が、仕事にまで影響してしまうのです。

仕事で「どうしてこんなに結果が出ないんだろう……」と悩むとき、プライベートで思い当たることはありませんか?

そのように同時に考えてしまうことは、「女性脳だから仕方ない」と割り切ることで、ラクになることもあります。


●他人は変えられない。明るく前向きにとらえる



ストレスの多くは、人間関係が原因になっています。もともと人間はそれぞれの考え方や個性があるのに、その違いを受け入れられないことで悩んでしまいます。

「他人は変えられない」ということを頭におき、「その相手から自分はどんなことを学べるか」に意識を向けてみましょう。

例えばプライベートで「性格のあわない旦那にイライラしてしまう」場合、自分にはない価値観を持っている人と一緒に生活できていることの素晴らしさを感じ、奇跡とも捉え、新しい考え方を前向きに受け入れてみましょう

いま自分が抱えているストレスの原因を知り、無理に乗り越えようとせずに受け入れることで、仕事もプライベートも穏やかな気持ちで過ごせます。


●体調管理は必須項目。睡眠時間を削らない



忙しいからといって、睡眠時間を削ってはいけません。睡眠時間を削ってしまうと、カラダの休息がとれないだけでなく、ホルモンバランスが崩れてしまいます

「寝つきが悪くて眠れない」という人は、朝起きたときに窓際でしっかりと朝日を浴びるように心がけてください。

朝起きて強い日差しを浴びることで、その日の夜に自然と心地よい眠気を感じることできます。

不規則な生活習慣のある人は、まずは数日、早起きと日光浴を意識してみましょう。


女性は心とカラダ、仕事とプライベートが同時進行で影響しあっているのです。どちらかで順調な波にのりはじめると、相乗効果ですべてがうまく進んだりするものですよね。

まずは自分の考え方ひとつ変えるだけで、ぴったりとうまくいくことがあります。

仕事もプライベートも充実させて、いきいきとした日々を過ごしていってくださいね。