あれ、もう何ヶ月していない?夫婦がセックスレスになってしまう原因とは

あれ、もう何ヶ月していない?夫婦がセックスレスになってしまう原因とは

近年、夫婦間のセックスレスが話題になることが多くなりました。ロマンチックな行為がないことによって離婚に発展するケースも実際にあります。

今回は夫婦間でセックスレスになってしまう要因と、どうしたら対処できるかをご紹介します。


●なぜこんなにセックスレスが増えているのか



特に日本は性について“隠しごととして秘めておく”価値観があり、親から子供に対してきちんとした正しい性教育をする前に、アダルトビデオなどで偏ったセックスの知識を得ます。

このせいで男性は、ビデオの中で行われる激しいセックスで女性に不快感を与えたり、女性の大げさな反応を期待していたりします。

実際のセックスとのギャップを感じてしまい、自分自身のセックスに対してネガティブなイメージを持っていることもあります。


●セックスの好みは人によって違う



セックスレスの根本的な原因は、相手を知ろうとしていないことが原因です。人は誰もが異なった性格、顔の形や手や足、身長の差、大きい小さいなどそれぞれ異なった特徴を持っています。

それと同じでセックスの好みも、それぞれ異なったタイプが存在します。例えば激しいセックスが好きな女性もいればスローなセックスが好きな女性もいます。

このように日本人男性のほとんどは相手のセックスの好みを知らずして、自己中心的なセックスで嫌がられているということに気付いていないことがあります。

その結果どちらかに不満が生じて、セックスレスにつながってしまうのです。


●我慢しないで相手に伝えましょう



セックスレスになってしまってからの修復は、長くなればなるほど難しくなります。

そうなる前に女性のほうから、「どれくらいの頻度でしたいのか」「本当はどうされたいのか」など、甘えるように可愛らしく伝えることが大切。

自分の要望だけでなく相手の好みも聞き出して、お互いのセックスの価値観・ゴール・目的を認識しておきましょう。


●相手を思いやりましょう



セックスは一人でするものではありません。相手に思いやりを持って行為にのぞむことが大切です。

本来の人間関係のコミュニケーション同様に、相手を知れば知るほど誤解が解けて、お互いにとって良い関係が築けます。


●セックスレスにならないために



夫婦間でセックスレスになってしまうと愛を感じなくなり、信頼感が薄れ、だんだん一緒にいることが嫌になってしまうことも。

セックスレスは離婚要因のひとつにもなってしまうことを認識し、相手を思いやり、お互いが心地良くなるセックスを心がけていきたいですね。