好感度No.1はスッピン風メイク!時短でもキレイに魅せるコツ

好感度No.1はスッピン風メイク!時短でもキレイに魅せるコツ

濃いメイクよりも、ナチュラルなメイクがトレンドな今の時代。さらにスッピンっぽいメイクが人気です。

スッピンというと、女性からすれば恥ずかしいもの。ですが素肌やパーツをキレイに魅せたメイクは、男性からも女性からも好感度は高いですよね。

時間をかけずにキレイにメイクを仕上げるには、どんなコツがあるのでしょうか。


●ファンデーションのカラーは自然なBaby肌を




スッピン風メイクにもファンデーションは必須アイテムです。ファンデーションの色は自分の肌に近い色を選んでください。

あまりに白すぎたり、あまりに濃いと顔だけが浮いてしまうので要注意。

一番ナチュラルな仕上がりでおすすめなのはリキッドファンデーションをベースに塗り、色味の少ないパウダーを軽くさっと塗ることです。


●アイメイクはナチュラルなブラウン系で



流行りの太い眉ではなく、あくまで自然な眉の形にすることが大切です。毛流れにそって、くっきり描かずにぼかしましょう。

アイシャドウはナチュラルなブラウンカラーを薄くのせ、アイラインはまつげの間を埋めるように、細い線を描きましょう。アイラインもブラウンにすると、抜け間が出てナチュラルに仕上がります。

まつげもビューラー後に、スッと1,2回マスカラでまつげをとかす程度にとどめて。まつげ1本1本を太く長くするのではなく、あくまでも上向きまつげをキープする程度にしておきましょう。


●チークはほんのり淡いピンク色ほっぺに




あまりにも濃すぎるピンクやオレンジカラーは不自然に見えてしまいます。淡いピンク色でほんのり血色を良く見せるようにしましょう。

「スッピンだからチークはいらないかな?」と思いがちですが、自然な血色感は素肌をさらに引き立ててくれますよ。


●唇はベーシュ系か淡いピンクのグロスで



スッピン風メイクでもほんのりセクシー感を出すには、リップをうまく魅せるのがポイントです。

淡いピンク色のグロスで、健康的なツヤを出しましょう。

ナチュラルなのにセクシーさも組み合わされて、さらにぷっくり感が増します。


スッピン風メイクは、たったこれだけで完成です。慣れれば5分程度で済みそうですよね!

ただメイクが薄いだけでは意味がありません。「きちんとメイクをしているのにナチュラルに見える」ということが重要ですよ。

ステップが少ないので時短にもなり、肌への負担を最小限に抑えてくれる効果も。

ぜひ毎日の定番メイクに取り入れてみてはいかがでしょうか。