彼の浮気が発覚!関係を続ける“再構築”のためにとるべき行動は?

彼の浮気が発覚!関係を続ける“再構築”のためにとるべき行動は?

「もし万が一、最愛の彼が“浮気”をしていたら……」絶対に起こってほしくないことだけれど、そうした状況になったらあなたはどんな行動をとりますか?

怒って、泣いて、別れてしまうパターンももちろんあります。

でも、今回はそんな状況からなんとか円満に解決し、もう一度二人の関係を“再構築”する方法を考えてみようと思います。


●「浮気?それとも本気?」冷静に聞く



まずは一番大事なこの問題をきちんと聞いておきましょう。

単なるでき心、一晩だけの関係なのかどうか。それとも相手に心が移ってしまっているのか……。

相手のことを本気で好きになってしまった場合はどうすることもできませんが、でき心の場合、彼はなんとかあなたと修復したいと思っているはず。

「本気じゃなかったんだ」「つい、勢いで……」こうした言葉が出てくるようであれば、関係を終わらせるにはまだ早いかもしれません。


●普段の性格によって出方を変えてみる



もしもあなたが普段、従順でおとなしい性格ならば、今までにないくらいに怒りをあらわにしてみましょう。

泣き叫びながら責めてもよし、「もう信じられない」と冷たく言い放つのもよし。

今までにない怒りを見せるあなたに、彼はビックリして「大変なことをしてしまった」と気づくかもしれません。

一通り怒りをあらわにしたら、話し合いのために冷静になってくださいね。

もしあなたが普段とても積極的で、彼との関係において主導権を握っているのであれば、逆にしおらしく「悲しみ」を前に打ち出してみてはいかがでしょうか。

「私に不満があったのかもしれないね」「でも、浮気だけはしないって信じてた……」などの発言で、いつもとは違う弱々しい姿なのあなたに、彼の罪悪感はグッと強まるはずです。


●彼が謝る態度を見せてきたら、きちんと話し合う



このように試すような態度をとるのは、その後の話し合いをより女性優位に進めるため。

相手に開き直らせてしまっては、修復も難しくなってしまいます。

まずは浮気をした男性側が素直に謝罪できる環境を整えること。

そして心から謝る態度を見せてきたら、そこからはしっかりと時間をかけて話し合いましょう。

どんなに辛かったか、なぜ浮気に至ってしまったのか。

そしてこれからの付き合い方をどうしていくのか……ここで分かりあえないようであれば、修復は難しいかもしれません。


起こって欲しくはなくても、長い付き合いの中にはトラブルはつきもの。

それでも彼が好きという場合は、取り乱さずにきちんと対処すれば、二度とあなたを傷つけることはしないと約束させることが出来るかもしれません。