腸内フローラに注目!キレイの秘訣は女性ホルモンのケアから

腸内フローラに注目!キレイの秘訣は女性ホルモンのケアから

「大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをする!」という話は、よく耳にする人も多いのではないでしょうか。

女性らしいカラダを手に入れるために、豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品を積極的に摂るようにしている女性も、たくさんいます。

しかし、そんな大豆イソフラボンの効果を十分に得られていない人もいるということが最近の研究でわかってきました。


●イソフラボンを代謝できる人、できない人がいる!



“女性ホルモンを意識し大豆を毎日一生懸命食べている人の中には、十分にその恩恵を得られていない人がいる”

このような衝撃の事実が、明らかになったのです。

大豆イソフラボンは、そのままではほとんど女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをせず、“腸内細菌によって『エクオール』という成分に代謝されて始めて、十分な効果が表われる”というのです。

腸内

腸内にはたくさんの細菌が生息しており、腸内フローラ(=お花畑)と呼ばれています。その数はなんと約100種類以上、100兆個以上。重さは約1kg~1.5kgもあり、排便の1/3~半分近くは、この腸内細菌であるといわれています。

この腸内フローラの中に、大豆イソフラボンから『エクオール』を作り出してくれる腸内細菌が存在しているかどうかが、とても重要なのです。

その特定の腸内細菌を持っていない場合には、残念ながら自分自身では大豆イソフラボンから『エクオール』を作り出すことができません。

一方で、持っている人は、腸内で『エクオール』を作り出し、女性ホルモン(エストロゲン)と似た効果を得られるということになります。


●『エクオール』が女性をもっとキレイにする!



それでは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする『エクオール』にはどんなパワーがあるのでしょうか。

★女性特有の不調を改善させる
 ┗周期によるホルモンの変化で起こる生理前の不調『PMS』やホルモンの急激な低下で起こるほてりやイライラなどの『更年期症状』をやわらげてくれることが期待されています。

★肌にハリを保つ
 ┗うるおいとハリのある肌を保つ『コラーゲン』を作り出すエストロゲン。エストロゲンが急激に減少すると新たな細胞を供給する能力が低下し肌のハリがなくなります。そんな時にエストロゲンに似た働きをするエクオールが期待されています。肌のシワ伸展をおさえた研究結果も出ています。


●『エクオール』が作れなくても、サプリメントで補充すれば問題なし!



このようにたくさんの嬉しい効果を持つ『エクオール』ですが、「自分がエクオールを産生する腸内細菌を持っているかどうか」は、尿検査をすることで簡単にチェックできます。

エクオール産生菌を持っている人は、大豆を摂取することでエクオールをつくることができます。エクオール産生菌を持っていない人は、エクオールを含んだサプリメントなどで補うのがよいでしょう。

ただ、腸内環境は生活の乱れや体調不良、ストレスなどで都度変化するものです。

普段エクオールを作れる人でも、時には作れなくなってしまったりすることもあります。大豆を毎日摂るのもなかなか難しいので、産生菌を持っている人でもエクオールを直接摂取するのがおすすめです。

みなさんも『エクオール』でもっと効率的に、キレイで健康な毎日を送りましょう。

女性

健康と美の成分『エクオール』の魅力は最先端の研究でどんどん明らかになっていきます。更なる嬉しい研究結果にも注目していきたいですね。

もっと詳しく見る