イライラしてしまうママ必見!10分からできる、育児ストレス解消術

イライラしてしまうママ必見!10分からできる、育児ストレス解消術

どんなに我が子が可愛くても、毎日の生活の中で必ず溜まってくる育児ストレス。

「一人になりたい」「眠たい時に寝たい」「少しでいいから自分の時間が欲しい……」なかなか願いが叶わない中、少しの時間でもストレスが解消できる方法を考えてみました。


●10分空いたら、ティータイム!



子供がテレビなどを観ていて10分ほどの時間ができたら、家事などはとりあえず放り投げて自分自身のためにお茶やコーヒーを淹れましょう。

一息つくティータイムは、イライラや慌てている気持ちを落ち着かせてくれます。お茶をリラックス効果のあるカモミールなどにするのもおすすめ。

この時、自分の好きなアロマを焚いたり、お気に入りのティーカップを使ったりなどの工夫をすると気分転換にもなります。


●30分~1時間空いたら、誰かに電話!



「やっとお昼寝してくれた……」そんな時、もしイライラが溜まっていたら誰かに電話して話を聞いてもらうのはいかがでしょうか。

自分の両親やママ友など、育児が分かっている人ならきっと親身になって聞いてくれるはず。

育児ストレスがキツいのは「独りで乗り越えなければいけない」ような気になってしまうことも一つの原因。

話してみると皆同じ悩みを持っていることも分かり、話し終わったころにはスッキリしていることも少なくありません。

戦友であるママ友の存在は、心強いものです。


●数時間空いたら、自分だけのために外出!



もし区や市の保育施設などに預けられたり、誰かに数時間赤ちゃんをお願いできる時間が見つかったら、“自分だけのため”に外出しましょう。

美味しいランチをゆっくり食べるのも良し、大きな銭湯で普段ゆったり浸かれない湯船に入るのも良し、美容院やネイルなど身だしなみを整えるのも良し。

こうした時間がまた育児を楽しむための糧となります。罪悪感など持たず、たまのリフレッシュは思いっきりしましょう。


●時には子供と一緒に、リフレッシュ!



ママのイライラが子供に伝わり、それがまた子供のイヤイヤを作り出す……そんな悪循環にハマってしまうこと、ありますよね。

一度全てリセットし、子供と思いっきり遊んでみませんか?

全力でかくれんぼをしてみたり、画用紙で一緒に何かを作ってみたり、子供と大声で歌ったり……。新しいおもちゃを買いに行くのもいいでしょう。

停滞している空気をかえるため、一度子供に向かい合うことも大切です。


いかがでしょうか。ストレスを溜めがちな育児。

あまり「これをやったらいけない」などとは思いこまず、自分なりの発散方法を探してみてくださいね。