ケータイを見なくてもわかる!彼の浮気を疑うべき3つのサイン

ケータイを見なくてもわかる!彼の浮気を疑うべき3つのサイン

男性は隠し事が下手で、女性は勘が鋭い……だからバレてしまう、男の人の浮気。ですが決定的な証拠がつかめないまま、浮気だと決めつけるのは難しいですよね。

怪しいと思う彼の行動は浮気によるものなのか、見極めるためには“典型的なパターン”を知っておく必要があります。


1)ケータイの扱い方によるサイン



最も浮気を見抜きやすいアイテムは、なんといっても携帯電話。メールやLINE、SNSなどを覗けば一目瞭然なのですが人の物を勝手に見るのは人道に反するというもの。その扱い方を見ているだけでもサインに気付くことがあります。

例えばトイレにいく時にも携帯を持っていく、寝る時もそばに携帯を置いておく……などの行動。

他にも、LINEにロックをかけている、ポップアップ機能をオフにしているなどの行動も怪しいサインの一つです。


2)セックスに関するサイン



最も顕著なのはセックスに関すること。女性側から誘っても乗ってこないようであれば、それはかなり怪しいサイン。

例えば「仕事で遅くなる」と言って帰りが遅くなり、その夜に誘うと「疲れているから」と断られるパターン……。本当に仕事で疲れている場合もありますが、もしかしたらそれは他の女性との逢瀬の後で、仕事だったとうそをついているのかも。

1回だけでなく、こうしたことが2回3回と続くようなら、決定的と言ってもいいかもしれません。


3)お金の扱い方によるサイン



落としたい新規の浮気相手にはお金を使うけど、長く付き合った彼女にはお金はかけない……浮気性の男性の思考ではよくあること。

「お金がないから」と急に一緒にいく飲食店が安価な居酒屋になった、デートも漫画喫茶やカラオケなどお金のかからない場所になった、などはキケンなサイン。

もともと節約家な彼ならばともかく、いきなりワリカンになったなどの行動が見られたら、少し注意して彼の行動を見守りましょう。


もしこのサインのうち1つでも当てはまるようなら要注意。なにより「急に変わった」というのがポイントです。男性は基本的に隠し事が苦手。よーく観察していれば、必ずほころびが見つかるはずですよ。