仲良し円満カップルの秘密♡旦那さん、彼氏の上手な褒め方テクニック

仲良し円満カップルの秘密♡旦那さん、彼氏の上手な褒め方テクニック

「旦那さんや彼氏と何かうまくいかない」、「すぐにけんかになってしまう」そんな時もありますよね。

きっと誰しもがパートナーと良好な関係を築きたいと願っていると思います。

円満でいるための一つのポイントとして、『相手を認める』ことが大切です。

パートナーと上手に関係性を築くためのコミュニケーションにはどんなものがあるのでしょうか。



●人は認めてほしい生き物



承認欲求とは他人から認められたいという感情のことをいいます。

心理学的には、マズローの自己実現理論の欲求5段階説というものがあります。

研究

初歩の欲求から、『生理的欲求』→『安全欲求』→『社会的欲求』→『尊厳欲求』→『自己実現欲求』というものがあります。

人間はこの下層が満たされて初めて、その次の段階の欲求が満たされていくというものです。

例をあげると、「食べたい、寝たい」→「安全な暮らしがしたい」→「仲間が欲しい」→「他者から認められたい」→「自分の力を発揮して何か実現したい」という具合です。

この4段階目から高次の欲求に入るとされ、「外的ではなく、内的に心が満たされたい」という想いになります。

ではどのように人を認めればよいのでしょうか。


●大人を褒めるときは具体的に



“認める”と“褒める”は似ているようで少し違いますが、まずは褒めることから初めてみましょう。

子どもを褒めるとき、「すごいね」「えらいね」「上手だね」といわゆる褒め言葉をかけることが多いと思います。

しかし、大人の場合では、これらを多用しすぎると逆に不自然でわざとらしくなってしまうこともあります。

大人を褒めるときは具体的に褒めると良いといわれています。
そしてちょっとだけおおげさに褒めてみましょう。
あまりおおげさだとわざとらしくなってしまうので気を付けてくださいね。

例えば、
・いつも仕事頑張ってくれてありがとう
・そんなことも知っているんだね、(すごいね)
・あなたが○○してくれると、私よりうまくて助かる
・あなたのおかげで……

具体的に、行動などを褒めてみてはどうでしょうか。


●相手の工夫しているところを探してみよう



具体的な行動を褒める以外にも、相手が工夫していたり、こだわっていることを見つけ、伝えることも『認める』『褒める』ことになります。

かっこいい、背が高い、などの外見を褒めるよりも、その人のこだわっているポイントを褒めるとより効果的です。

また、相手を気分よくさせるだけでなく、会話のきっかけにもなります。

例えば、
・その○○素敵だね
・こういう風にしてするんだね
・(努力していることがあれば)最近○○頑張ってるね

いかがでしょうか?
長い付き合いになると、うまくいっている日もそうでない日もありますが、1日1回は素敵な声掛けをして、パートナーと良好な関係を築けるといいいですね。

また、パートナーだけでなく、友人や家族、職場の人との会話でも活用してみてください。


◆悩み相談◆夫婦のカテゴリを見る

◆悩み相談◆恋愛のカテゴリを見る