その仕草はNG!男性がドン引きするセックス中の女性の行動

その仕草はNG!男性がドン引きするセックス中の女性の行動

二人の愛が深まるはずであるセックス。ですが全てをさらけ出す行為であるが故、相手をドン引きさせてしまうことも……。

今回は絶対に気をつけたい、男性がドン引きするセックス中の女性のNG行動についてご紹介します。


●自分で全部脱ぐ



男性にとって大事なのは「恥じらい」。もちろんそうでない男性もいるかもしれませんが、多くの場合脱がされる前に全部自分で脱いでしまうのはNG。

相手の楽しみを奪わないよう、下着だけでも残しておくのがベストかもしれません。


●「大丈夫?」「ダメそうだね」などネガティブな言葉をかける



もしも二人にとってそれが最初のセックスであるなら、男性側はかなり緊張しているはず。ナーバスなタイプならなかなか上手くいかないということもあるかもしれません。

そんな時に冷静な声で「大丈夫?」「なんだかダメそうだね」などネガティブな言葉をかけられたら、あっという間に心も身体も萎えてしまいます。

こんな時は出来るだけ相手のことを褒める、または自分が気持ちいいことを伝えるなどの努力をしましょう。


●身だしなみがなっていない



一番危険度が高いのが「ニオイエチケット」。陰部のニオイはもちろんのこと、「脇や口臭、足のニオイに幻滅した!」という話もあります。

事前にしっかりシャワーを浴びて、ニオイを失くしておくのは最低限のマナー。またニンニクやネギ、タマネギなどのニオイの残る食事にも気をつけておきましょう。

意外と女性が気づかないポイントとして、「下着の汚れに幻滅した」という声も。生理現象で仕方ない場合もありますが、こちらもなるべく気をつけたいものです。


●テクニック自慢



「相手を気持ちよくしてあげたい!」その気持ちは良いのですが、あまりに高度なテクニックを披露したり、マニアックなことを同意もなくすることはNG。

そうした行動はお互いが長年付き合い、それぞれの好みを把握した後なら大丈夫かもしれませんが、恋愛初期に行うのは危険です。


いかがでしょうか。男性は女性に幻想を抱くものです。

その幻想を壊さないよう、セックスにおいても恥じらいや可愛らしさをできるだけキープすることが大切なのかもしれません。



セックスに関する悩み相談を見る