経済的であっという間!時短で美味しい「家族ご飯」テクニック

経済的であっという間!時短で美味しい「家族ご飯」テクニック

仕事に育児、いつも忙しいお母さん。毎日の料理が少しでも簡単に、そして美味しくできたらいいですよね。

家族のご飯は美味しさだけじゃなく、「栄養のバランス」や「経済的であること」などを考えるので大変。

今回は時短でできる「家族ご飯」をご紹介します。


●ご飯だけじゃない!炊飯器を活用する



ご飯を焚くためのものである炊飯器ですが、実は活用法はそれだけじゃありません。

例えばご飯を炊くときに、しっかり洗った卵や根菜を一緒に入れると、炊きあがりと共にゆで卵やゆで野菜のできあがり。

また、焼いた鶏肉と一緒に炊けば、鶏肉のうまみが染み込んだチキンライスに。

他にも、こんなレシピが。耐熱の別容器にカレーの材料とルーを入れ、アルミホイルをかけます。洗った米と通常の分量の水を炊飯釜に入れ、先ほどの耐熱容器を入れて炊飯開始。 スイッチひとつで、カレーとご飯が同時に出来上がりです!


●時間のあるときに、とにかく食材をゆでて冷凍しておく



休日などでぽっかり時間が空いたら、冷蔵庫にある野菜類をまとめて下ゆでしておきましょう。

野菜

ほうれん草やブロッコリーなどはゆでたあと、小分けにして冷凍に。その他の野菜、キャベツやニンジン、白菜やじゃがいもなどもザクザクと切ってゆでておきます。

忙しい日、一品足りない!というときはそのまま野菜スープにしてもいいですし、味噌汁にしても。毎日味を変えれば飽きもなく、簡単に野菜を取ることができます。

また、同じように肉も下味をつけて冷凍しておけば、炒めるだけでOKに。


●缶詰・冷凍食品を有効活用する



「家でのご飯に冷凍食品や缶詰なんて……」と思うお母さんも、多いかもしれませんね。ですがひと手間加えれば立派な「手作り料理」に早変わりします。

中でも使えるのが「サバ煮缶」!例えば調味料と大根で一緒に煮れば、簡単に「サバ大根」のできあがり。

他にもサバの味噌煮缶とキムチ、豆腐を煮込めば失敗知らずの「サバのキムチ豆腐」。ニンニクとオリーブオイルでサバ煮を炒めてトマトと一緒に煮れば、アクアパッツァに。簡単なのに、しっかり手をかけた料理に感じるはず。


ポテサラ

また、冷凍ポテトを電子レンジにかけてつぶし、ポテトサラダやマッシュポテトを作るなど、市販の冷凍食品も工夫次第で強い味方になります。

時間は短く、お金は安く、栄養はたっぷりでさらに美味しく。時短レシピを極めれば家族も大喜びですね。



みんなの料理ブログを見る