5分でキレイに!時短メイク術

朝の忙しい時間や子育ての合間…ついつい手抜きメイクになってしまっている女性も多いのでは?

そんな女性にぜひ知って欲しい時短メイク。ポイントさえおさえていれば5分で簡単にきちんとメイクができちゃうんです!


●ベースメイク

ベースメイクのコツは 隠したいところや崩れやすいところだけを念入りに手をかけること。
鼻周りなどの皮脂が気になる部分を重点的にカバーするのがポイントです。

パウダーファンデーションを使っている人は、気になる部分をスポンジの角で押し付けるように塗っていきましょう。

リキッドファンデーションを使っている人は、全体をなじませてからルースパウダーで整えて。
どうしても時間がない場合にはコンシーラーを。鼻筋と目の下に塗るだけでもハイライト効果ですっきり見せることができます。

ベースメイクに関しては、BBクリームやミネラルファンデーションなど時短メイクが可能なアイテムも出ているので、上手に活用してみるのもいいですね。


●アイメイク

急ぎながらアイラインを引くのは失敗の元。アイメイクはラインを引くよりも黒や茶色の暗めシャドウをさっと載せるのがオススメです。

どうしてもラインが引きたい!という人には茶色の繰り出し式のペンシルタイプを使いましょう。
ポイントは敢えて黒ではなく茶色を使用すること。ナチュラル感が出るのでラインが浮きません。

マスカラはカールアップタイプをチョイス。

根本から持ち上げるように使用することで、ビューラーでまつげを上げる手間を省くことができます。
また、その時にいらない名刺をマスカラガードとしてまぶたにあてて使うのもオススメ。マスカラをこすりながら塗ると、余計なマスカラが名刺につくので、ダマにならずまぶたにはみ出ることなく、ナチュラルなまつ毛になりますよ。


●チーク&リップ

チークは大きめのブラシで。鏡の前で思いっきり笑って、頬の一番高いところを中心にしてサッと入れるだけでOK。

もっと時間短縮したい人は、ブラシいらずでポンポンと顔に載せられるタイプのチークを選んびましょう。

リップは無色のものかグロスタイプを使用。少しくらいはみ出ても目立たないので急いでいても大丈夫。

グロスの場合は唇の中心に少し多めに載せることで立体感を演出しても◎。


●スキンケア

おまけとしてスキンケアの裏ワザもご紹介。
実はウエットティッシュやキッチンペーパーが役に立ちます。
ウエットティッシュでさっと顔を拭き取るだけでもさっぱり皮脂を落とせますし、洗顔後にキッチンペーパーで顔を拭くことで簡単に余計な水分や油を吸収させることができるのです。

化粧水と乳液を塗る時は、ふたつを混ぜて使って時間短縮するのもありです。

これらをベースにカスタマイズして自分なりの「時短なのにきちんとメイク術」を作っちゃいましょう。

例えばアイメイク重視の人はアイシャドウを1色増やす代わりに、ベースメイクの一部を省いたり…というのもアリ。

忙しい女性の味方、時短メイクを是非皆さんも身につけてみて下さいね!