あきらめないで!小さい&崩れてしまった胸に効果的な、バストアップの方法

あきらめないで!小さい&崩れてしまった胸に効果的な、バストアップの方法

「小さな胸にコンプレックスはあるけれど、どうせ努力でどうにかなるものではないし……」そんな風に思っていませんか?

毎日きちんとしたマッサージやトレーニングをすれば、バストのサイズアップは夢ではありません。年齢と共に形が崩れてきてしまったバストも同じこと。

今回はそんな「バストアップ」の方法をご紹介します。



●血行をよくするマッサージで、ふわふわバストに!



マッサージをすることで胸の血行が良くなり、栄養やホルモンが行きわたりやすくなります。

ひとつは「おっぱいはずし」と呼ばれるもの

。肩甲骨の下側から手を熊手状にして、ぐいっとバストを中心に持っていきます。

胸の筋肉に張り付いている脂肪を、筋肉からはずしていくマッサージです。

これが終わったら今度は「おっぱいゆらし」

両手でバストを下から柔らかく持ち上げ、上下に揺らしましょう。

またさらに、鎖骨の下にあるくぼみをワキに向かって押してあげるのも効果的。

女性

血流やリンパの流れが良くなり、ふわふわのバストになります。


●身体に合ったブラジャーをつける



昔買ったブラジャーを、長い間使い続けてはいませんか?

また、楽だからといってバストにフィットしていない大き目のブラをしたり、谷間を作るために小さめのブラをしたりしていませんか?

このどちらもバストアップにはNG行為です。

大きなブラは胸の脂肪が背中やわき腹に逃げていき、バストトップが低い平たい胸に。

小さなブラは締め付けによる血行不良で、胸の成長を阻害してしまうのです。

まずは定期的に専門店にいき、フィットしたブラジャーを購入することが大事。


●食べ物も大事!バストアップのための食事は?



食事もバストアップには欠かせない要素のひとつです。

中でも大事なのが豆腐や豆乳などの「大豆イソフラボン」が含まれているもの。

イソフラボンは女性ホルモンの働きを助けてくれる成分なので、美胸を作るために積極的に摂取しましょう。

また、大豆イソフラボンにはアグリコン型と呼ばれるものがあり、それが特にバストアップに効果的。

アグリコン型大豆製品の代表は、実は味噌!毎日お味噌汁を飲むことはバストアップにもつながるそうです。

ですがどんな食事でも偏りすぎはいけません。

他の食材もバランスよく摂るようにしましょう。


バストアップへの秘訣は、そんなに大変なことはありません。

食べ物を考えて摂取し、身体に合った下着をつけ、毎日お風呂でマッサージをする

これだけで形の良いバストを作れる可能性がグっとあがります。

ぜひ試してみてくださいね。