夏と冬はどちらが痩せやすい?代謝アップダイエットが叶う、毎日の過ごし方

夏と冬はどちらが痩せやすい?代謝アップダイエットが叶う、毎日の過ごし方

クリスマスパーティーに忘年会や新年会……。さらに休日は「寒くて外に出たくない!」と布団でぬくぬく。

冬はどうやっても太ってしまう季節、というイメージがありますよね。

確かにお正月休みを終えると、「冬太り」している人たちもチラホラ。ですが本当は、冬こそダイエットに適した季節だということをご存知でしょうか?


●夏と冬はどちらが痩せやすい?



夏は少しの運動でも大量に汗をかき、キツく感じますよね。実際、夏の運動後に体重を測ると冬よりも減っている場合が多くあります。

ですがこの時減っているのは「水分」。ダイエットで本来減らすべき「体脂肪」ではないのです。

一方、冬は寒さから身を守るため、体温を上げて36度前後に維持するために常にカロリーを消費しています。

常に消費する……つまり冬の方が、夏より基礎代謝が上がるということなのです。


●かといって、食べてばかりはもちろんNG



ではなぜ冬太りが起こるのか?それはもちろん、基礎代謝を上回る「暴飲暴食」や「運動不足」が続くから。

きちんと気をつけていれば、夏以上の効果が得られるはずです。

寒い気温の中ジョギングなどをしなくても、例えばオフィスではエレベーターを使わずなるべく階段を使う、駅でもエスカレーターではなく階段で上るなど、毎日の積み重ねで充分。

また、走らなくても通勤時に少し早歩きで歩くなども代謝がアップします。


●冬の代謝アップメニューは「鍋」



基礎代謝が上がる冬。これだけなら良いのですが、実は基礎代謝が上がればその分「空腹感」が強くなります。

冬に食べ過ぎてしまうのはこのため。この空腹感をおさめ、さらに代謝アップに繋がる究極のメニューが「鍋」です。

冬の定番料理「鍋」は栄養価のバランスはもちろん、身体を温め代謝を上げる食材がたくさん入っています。

鍋の時には炭水化物を少なめに。なるべく、お肉や野菜、きのこ類を中心に食べましょう。

また、コツとして暖房なしの寒い部屋で鍋を食べるようにしましょう。さらに代謝アップが期待できます。


冬の性質を上手く使って、効率的にダイエット。

ちょっとだけ気をつけて毎日を過ごせば、春が来るころにはスッキリとしたボディを手に入れることが出来るかもしれませんよ。