新年を気持ちよくスタートするための年末年始ダイエット!

新年を気持ちよくスタートするための年末年始ダイエット!

クリスマスやお正月、楽しいイベントが続くとどうしても気になってしまうのが「暴飲暴食」。お正月休み明けに仕事に行って「あれ?太った?」なんて言われたくないですよね。

新年から気持ちよく自信を持って人と会えるために、年末年始に合ったダイエット法をご紹介します。


●冬は本来ダイエットに向いている季節



冬は寒さから身を守るため、体温を上げて36度前後に維持するために常にカロリーを消費しています。つまり冬は基礎代謝が上がっているので、他の季節よりダイエットに向いているのです。

それなのになぜ太ってしまうのか、それはもちろん代謝以上に食べてしまっているから。また、寒さのためいつもよりも運動不足になってしまうことも原因です。


●パーティや忘年会の次の日の食事に気を付ける



楽しいパーティの日に、禁酒したり好きなものを食べるのをやめたりするのはなかなか厳しいですよね。もし思い切り飲み食いしてしまったら、次の日の食事に気を付けましょう。

朝ごはんはいつも通りにたくさん食べず、味噌汁のみにしたり、ランチもサラダだけにするなどの調整をしてください。

ダイエットだけでなく、疲れた胃腸を休めるためにも効果的です。


●ダラダラ食べに注意!



年始に気を付けたいのが三が日の「ダラダラ食べ」。いつもの生活と違いお腹が空いたらお節を食べ、お餅を食べ……と一日中ダラダラ食べてしまいますよね。

ここは気を引き締め、いつものように朝・昼・夜ときちんと時間を決めて食事をするよう心がけましょう。


●室内で軽い運動を毎日しよう



先ほども言ったように冬はそもそも痩せやすい季節。基礎代謝が上がっている状態であれば、激しいスポーツでなくても十分効果が期待できます。

室内での踏み台昇降、スクワット、足上げ運動など、テレビを見ながらでも出来る運動を毎日に取り入れてください。


全てを我慢しなくても、きちんと意識をして少しずつ調整すれば「年末太り」「正月太り」にはならないはず。それどころか、休み明けに「あれ、痩せた?」と言ってもらえる可能性もあるかもしれませんよ。