頭皮からフェイスラインをキュッ!お風呂でできるヘッドスパの方法

頭皮からフェイスラインをキュッ!お風呂でできるヘッドスパの方法

気になる顔のしわやたるみ、フェイスラインのゆるみ……なんとかしようと、顔のケアばかりをしていませんか?

実は顔のリフトアップに最も効果的なのは「頭皮マッサージ」であると言われています。

今回は「お風呂で出来る頭皮ケア」を中心にご紹介しましょう。


●頭皮マッサージの効果は色々



当たり前のことですが、頭皮は顔の筋肉と繋がっています。頭皮は顔の一部であり、ここが硬くなってしまうと顔の筋肉を支えることが難しくなりたるみやほうれい線の原因となってしまうのです。

頭皮をマッサージして血流を良くし、凝りをほぐすことによりフェイスラインがアップするだけでなく、むくみの解消、白髪予防、美髪や小顔にも繋がると言われています。


●最も頭皮マッサージに適しているのは「お風呂」



頭皮マッサージは長い間やる必要はありません。最も適した場所は温かくリラックスする場所であるお風呂。

シャンプーのついでに、頭皮マッサージの時間を日課として取りいれましょう。

できれば湯船に入り、ゆっくりと身体を温めた後に行うと効果的です。


●1回1分ほどでOK!やりすぎず気持ちいいくらいがベスト



頭皮マッサージはやりすぎは厳禁。あくまで自分自身が気持ちよく感じる強さで行いましょう。

時間は1分ほどで充分。まずは全ての指を使って、後頭部からゆっくりと頭皮全体を動かすようにマッサージします。

この時、ただ表面を擦るのではなく頭皮をしっかりと動かすよう意識するのが大事。

後頭部から頭頂まで指が上がってきたら、「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるテッペンのツボをゆっくりと押します。

押しすぎにはくれぐれも注意。自分が気持ちいい、と思うくらいの強さがベストです。

さらに、前髪の生え際、もみあげや襟足の部分もしっかりとマッサージしてください。


●アロマオイル、頭皮マッサージ用美容液なども



マッサージに慣れてきたら、アロマオイルを数滴垂らしたり、頭皮専用のマッサージ美容液などを使えばよりリラックスできるかもしれません。

指で行うのが疲れるという方は、セルフ頭皮マッサージ用のマッサージャーなどもありますので、自分に合ったアイテムを探してみてもいいですね。


セルフヘッドスパでフェイスラインをキュッとアップ。

これからはフェイスケアにプラスして、「頭皮ケア」も一緒に行ってみてくださいね。