彼との会話を盛り上げる!とっても簡単な5つの秘密ワード

彼との会話を盛り上げる!とっても簡単な5つの秘密ワード

「気になっている男性、彼氏や夫との会話がなかなか盛り上がらない」と悩んだことはありませんか?こちらから話題を提供しても、いまいち彼がつまらなそうにしていたり……。

今回は彼との会話が盛り上がる、5つのキーワードを紹介します。すぐに使えて便利、“さしすせそ”の頭文字で覚えやすいワードを覚えていってくださいね。


●彼が会話で気持ちよくなる“さしすせそ”をマスター



一般的に、カフェで友達と時間を忘れて楽しくおしゃべりできる女性に対して、男性は会話ベタであることが多いです。特に女性との会話では、何を話したらいいのかイマイチよくわからない人も……。

そんな時には、まずは彼の話す内容に興味を示して、“さしすせそ”のキーワードで会話を盛り上げましょう。


●褒められると嬉しい「さすが」



誰でも褒められると嬉しいですよね。「さすが」というキーワードを使うと、「普段から相手を認めているけど、改めて褒める」という気持ちが伝わるワードですね。

「さすが○○。いつも頑張ってるもんね」と、日々の努力などを認めつつ使うといいかもしれません。


●そんなことも知ってるの!?「知らなかった」



「知らなかった」というワードを好きな男性は多いです。「そうなんだ!知らなかった。詳しく教えて欲しい」と伝えると、「俺が教えてあげよう」という気持ちになって色々と話がはずみますよ。

間接的に“尊敬の意”を伝えることもできますね。ただしむやみにこのワードを使うと、世間知らずの女性に思われてしまうかもしれないので気を付けてくださいね。


●褒め言葉の定番!「すごい」



定番中の定番ですが、嬉しい言葉です。連発するとわざとらしいので気を付けてくださいね。

具体的に何がすごいと思ったのか、一緒に伝えるのがポイントです!


●次のチャンスに繋がる「せっかくだから」



ちょっと無理やりな“せ”のワードですが、意外と便利なワード。

「せっかくだから、○○しない?」「せっかくだか今度一緒に○○行こうよ」と次のチャンスに繋げられるワードですね。


●相槌はしっかり!「そうなんだ」



「そうなんだ」と相槌をうつと、相手に「話をしっかり聞いている」という印象を与えることができます。

もちろん、「そうなんだ」というワードだけでなく、うなずいたり、笑顔をみせてみたり、手を使ってジェスチャーをしたりするとさらに効果的!

相槌の打ち過ぎは不自然なので、相手が楽しく会話をできているかどうかも気を付けてくださいね。


いかがでしょうか?聞き上手、相槌上手な女性はとっても魅力的ですよね。

この方法は意中の男性だけでなく、女性や上司との会話でも活用できますよ。

“さしすせそ”のキーワード、ぜひ覚えてくださいね。