今年は何を作る?手作りスイーツで愛されバレンタイン

今年は何を作る?手作りスイーツで愛されバレンタイン

バレンタインは手作り派、購入派とわかれるかと思います。一度は手作りバレンタインに憧れる方も多いのではないでしょうか?

せっかくなら今年はいつもと違ったチョコ系スイーツを手作りして渡してみませんか?


●手作りスイーツを渡す前にちょっと気を付けたいこと



本命以外からの手作りスイーツは、実は男性から不評……ということをご存知でしょうか?

何度かデートを重ねいい感じの関係、付き合っている、結婚している、身内……以外からもらう手作りお菓子は“気持ちが重い”と思われがち。

女子は手作りの品をあげたい!という気持ちが強い場合もあるけど、それはもしかしたら“気持ちの押し売り”かもしれません。「バレンタインだから」と気合をいれすぎるのも危険ということを心の隅においておきましょう。


●でもやっぱり本命からは手作りスイーツが欲しい!



最近ではバレンタインフェアで、美味しいチョコスイーツが簡単に手に入りますよね。

手作りって時間もかかるし、意外と買うよりもお金がかかってしまうもの。けれど、男子って単純なもので“好きな子からは気持ちのこもった手作りチョコ”が欲しいもの。

「俺のために時間をかけて作ってくれた」という、過程が嬉しいと考える男性も多いようです。

マンネリ化しているカップルや夫婦は手作りスイーツを渡してみてはどうでしょうか?


●おすすめチョコ系スイーツをご紹介



毎年手作りのスイーツを渡していると、「溶かして固めるチョコも、トリュフも渡したし……」とネタ切れになることもありますよね。

簡単だけどちょっと変わった、チョコ系スイーツをご紹介します。

・ブラウニー


簡単で初心者の方にもおすすめ。オーブンではなく電子レンジで数分チンするだけや、ホットケーキミックスを使うレシピだと、とても簡単です。


大きく作れば本命スイーツ、小さくカットすれば友達にも配れます。

・チョコチーズケーキ


レアチーズケーキやベイクドチーズケーキに、チョコレートをまぜて作るのもおすすめ。


いつものチーズケーキが、バレンタイン仕様に簡単に変身します。四角い型で作って、スティック状にカットしても食べやすいですよね。

・チョコプリン


プリンも作る時に湯煎で溶かしたチョコレートをまぜて、チョコプリンに。つるっと口当たりも良いので、チョコレートが苦手な人でも食べやすいです。


いかがでしょうか?作ったスイーツをおうちで食べるときなどは、ホイップクリームやフルーツを添えるとさらに華やかさもアップします。

今年は大好きな旦那さん、彼氏にいつもと違ったスイーツを手作りして、二人の仲を深めるきっかけにしてみてはどうでしょうか。