彼氏にウザがられてない?重い女にならないために気をつけたいこと

彼氏にウザがられてない?重い女にならないために気をつけたいこと

大好きな彼と付き合えるようになり、夢見心地。寝ても覚めても彼のことを考え、「できるだけ一緒にいたい!」そう思うのは恋する女性として当たり前のこと。

ですがもしそれを全て、彼に態度として出してしまったら……「重い女」として最終的に大好きな彼を失う結果にもなりかねません。

一体、どんな行為がNGなのでしょうか。


●なんでもかんでもすぐに疑う



好きな気持ちが大きいと、「誰かに取られたくない」という気持ちが大きくなってしまいます。

ですがそれが過剰になると、男性にとってはかなりうっとうしいもの。

少しLINEの返信がないと不安になり、何度も送ってしまう、彼の行動を把握していなことが嫌で全部のスケジュールを知ろうとする、などは「重い女」の代表例。

また、仕事で女性を交えて飲んだだけでも「何かあるんじゃないの?」といちいち疑うというのも、嫌がられる行動の一つです。


●彼以外の楽しみがなさそう



いつでも彼の連絡を待っている、彼から誘えばいつでもOK、彼以外の友達と会おうとしない……。

こういうことが重なると男性の方は「もしかして、オレ以外の楽しみはないのか?」「依存されているのでは」と感じてしまいます。

もちろん、それでもいいという人もいるかもしれませんが、「重い女」認定されてしまうことは多そうです。

他の人間関係や趣味にがあるところを見れば、彼自身も安心して自分の趣味などに没頭できるはず。


●強制する



約束をしたら、守って欲しいもの。ですがもしそれを破られた時、「なんでやってくれなかったの?!」「約束したじゃない!!」と一方的に責めるのは危険です。

また、「〇月〇日は誕生日だから絶対あけておいてね」「今週末は絶対に会いたいから」など、相手の都合を考えず強制するのも考えもの。

だからといって、なんでもかんでも「あなたの言うとおり」でも重い女と思われてしまいます。

まずは自分の意志をはっきり持ち、きちんと相手と共有すること。食い違っても、強制せずお互い譲歩できる道を探すことが大事です。


恋をするとついつい、いつもの自分とは違ってしまうもの。

気付かないうちに、いつの間にか「重い女」になってしまっていることもあるかもしれません。

常に冷静に自分を観察する目を持ち、軌道修正していきたいですね。