1日たったの5分でスッキリ!ほうれい線を予防する方法

1日たったの5分でスッキリ!ほうれい線を予防する方法

加齢と共に登場する、「しわ」や「たるみ」……。

特にほうれい線は、老け顔を作る最大の要因となってしまいます。

女性なら誰もが恐れる「ほうれい線」、どうすれば予防することができるのでしょうか。

今回は毎日できる、「ほうれい線予防」の方法をご紹介します。


●ベロ回し



ほうれい線予防として、最も効果的と言われるのが「ベロ回し」。

口の中でベロをぐるりと回すだけの簡単なエクササイズですが、口周りの筋肉が鍛えられ血行も促進されるため、ほうれい線予防に効果があります。

口を閉じた状態で、ベロを歯に沿ってゆっくりと回し、10回。その後逆回りで10回。これを1日3セット行いましょう。

ベロ回しはほうれい線だけでなく、二重あご、顔の歪み、小顔効果なども期待される、女性にとってとても有益なエクササイズなのです。


●ポリバケツ体操



ベロ回しと同じような効果が得られるのが、「ポリバケツ」体操。

大きく口を開けながら、「ポ」・「リ」・「バ」・「ケ」・「ツ」と、一文字ずつゆっくり発声します。

全ての母音を、大きく顔の筋肉を動かしながら発音することによって、表情筋が動き頬のたるみを解消してくれます。

「ポリバケツ体操」は1日10回くらいが適切です。


●頭皮マッサージ



ほうれい線は顔に出てくるものなので、顔のマッサージを、と思いがち。

ですが顔のたるみによって起こるほうれい線は、実は「頭皮のたるみ」が大きく影響しています。

お風呂に入り、シャンプーのたびに頭皮マッサージをしっかりやることが、ほうれい線の予防に繋がるのです。

全ての指を使って、後頭部からゆっくりと頭皮全体を動かすようにマッサージ。固くなった頭皮を柔らかくするイメージで、上に引き上げましょう。


ほうれい線を消す道は、1日にして成らず!

毎日の積み重ね、地道な努力が1年後の自分の顔を作ります。

「やっても変わらないから」とすぐ諦めてしまうのではなく、少しの空いた時間でコツコツと続けましょう。

きっと若々しい表情を手に入れられるはずです!