抜け毛、白髪…産後の髪のお悩みに効果的なヘアケアは?

抜け毛、白髪…産後の髪のお悩みに効果的なヘアケアは?

産後のお悩みのひとつ、それは「髪」の問題。

出産後半年ほどでやってくる「抜け毛」の時期や、急に変わってしまった髪質、そして白髪の頻出……ホルモンバランスの変化によって起こる様々な現象に、「なんだか急に老けてしまう」ことも。

こうした出産にまつわる髪の問題、一体どうケアすればよいのでしょうか?


●なぜ髪の問題が起こるの?



産後の脱毛は、ホルモンバランスの崩れが主な原因。

妊娠すると、女性ホルモンである、「プロゲステロン」と「エストロゲン」が増加します。

これらの女性ホルモンは、髪の毛や産毛にも働きかけ、毛が抜けにくくなるという働きも持っているのです。

産後、このホルモンが急激に減るため、抜け毛や髪質の変化に繋がると言われています。

 

●妊娠中からケアスタート!



産後に抜け毛の時期が訪れることや、白髪が増えてしまうことなどを知らない女性もいます。

そうなると何もケアをしないまま、いざ産んでみてビックリという結果に。

プレママのうちに知ることができたのであれば、ぜひ妊娠中からケアケアをスタートさせてください。

育毛剤も有効ですが、添加物などを良くチェックして。妊婦さんでも安心して使えるものを選びましょう。

また、頭皮マッサージも効果的です。お風呂の中で、シャンプーやトリートメントの後に指でしっかりとマッサージしましょう。


●それでも産後に「ごっそり」抜けてしまったら……



ケアをしていてもやはりで髪の毛が抜けてしまった、そんな時は原因となっているホルモンバランスを整えるように心がけましょう。

女性ホルモンを正常に戻すには、食事と適度な運動が必要です。

例えば女性ホルモンに近い成分であると言われている大豆イソフラボン。生理不順などにも効くと言われているこの成分は、ホルモンバランスを整える作用があります。大豆や豆腐、納豆などを積極的に摂りましょう。


●あまり気にしすぎず、ストレスを溜めない



とはいえ、産後の髪の変化は、起こるべくして起こっているものです。

女性ホルモンが増える妊娠中は髪が抜けにくくなるため、産後にホルモンが減りある程度抜けるのは当たり前。

気にしすぎはさらに症状を悪化させてしまうかもしれません。

いつかは元に戻ると思って、気楽に受け止めることも大事です。


出産は女性にとって大きな仕事。髪をはじめ、体質な変化などは起こるもの。

あまり追い詰められたりせずゆったりとした気持ちで、出来る範囲のケアを行ってくださいね。