象さん足にバイバイ!セルフ足首マッサージで美脚をGET

象さん足にバイバイ!セルフ足首マッサージで美脚をGET

暖かい日が続き、春色のパンプスでお出かけしたくなる季節がいよいよ近づいてきました。

肌の露出もふえていくと気になるのが、むくみのたまった、象さんみたいな足首。キュッと細い足首は、やっぱり憧れますよね。

そんなキュッとしまった足首は、毎日のセルフマッサージで手に入れることができるんです。

今回はテレビを見ながらでも簡単にできる、足首マッサージの方法をご紹介します。


●足首はむくみやすい場所。放置するとどんどん象さん足に!



長時間立ちっぱなしだったり、イスに座ってあまり動かない体勢が続くと、重力の影響で足元にむくみがたまりやすくなります。

足首は特に細い場所なので、放置するとそのまま、どんどん太い“象さん足首”になってしまうことも。

リンパマッサージでプロの人にほぐしてもらうのも効果的ですが、毎日自分で行えたら、時間とお金の節約にもなりますよね。


●お風呂あがりのマッサージは足裏から



それではセルフマッサージの手順を、ご紹介します。大切なことは、足裏を先にほぐしてから、ふくらはぎ、ヒザ裏へとマッサージしていくことです。

① あぐらをかくようにして、右足首を左の内ももの上にのせて座ります。

② すべりをよくするため、ボディオイルや保湿ローションを手に取り、右足裏と右足首に軽くのばします。

③ 次に、右足の裏をほぐしましょう。かかとと土ふまずの部分を、親指を使って上下にすべらせてほぐしてください。足裏がぽかぽかしてくるまで続けましょう。

④ ぽかぽかしてきたら、足指を1本ずつほぐします。つまんで強めに引っ張りましょう。

⑤ 足裏の次が足首です。ぞうきんを絞るように足首を両手でつかみ、痛くない範囲で足首を握り、上下にスライドさせてほぐします。

⑥ 足首がほぐれたら、足首→ふくらはぎ→ヒザ裏にかけてすべらせて完了です。

⑦ 右足が終わったら、足を組み替えて左足もやってみましょう。

手や足に残ったオイルが気になるようであれば、軽くタオルでふき取ってもいいですし、そのまま足全体に伸ばせば、保湿ケアにもなります。


●テレビを見ながら、1日5分でもいいので続けよう



一度慣れてしまえば、続けることは簡単です。テレビを見ながらでもいいので、1日5分は続けましょう。

使うボディオイルの香りを変えれば、気分転換にもなりますよね。

特にヒールをはいた日や、長時間立ちっぱなしの姿勢を続けた日には効果テキメンです。


ほっそり美脚を手に入れて、春のファッションを思う存分楽しんでくださいね。