栄養たっぷり、ダイエットにも!春野菜で簡単「作り置き」レシピ

栄養たっぷり、ダイエットにも!春野菜で簡単「作り置き」レシピ

だんだんと薄着になっていく季節。「夏までに身体をスッキリさせたい!」と考える女性も多いのでは?

日々の忙しい生活で食生活が乱れつつある方は、「作り置き」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

時間のある時に作っておけば、あとは冷蔵庫から取り出すだけ。

今回は栄養たっぷり、旬な「春野菜」の作り置きレシピをご紹介します。


●春キャベツとツナのサラダ



柔かい春キャベツ。食物繊維もたっぷりで、弱った胃腸を改善してくれる効果もあります。

そんな春キャベツとツナ缶を使った簡単なサラダです。

材料:春キャベツ
   ツナ缶
   コーン缶
   にんにく(すりおろし)
   オリーブオイル
   塩、こしょう

1. 春キャベツを千切りにし、ボウルに入れ水に浸します。5分ほど浸したら、しっかりと水気を切ります。

2. コーン缶を開けて水気を切り、キャベツと混ぜ合わせます。

3. ツナ缶を開け、汁ごと混ぜ合わせます。(ツナ缶がノンオイルであればオリーブオイルを足します)

4. にんにくのすりおろし、塩、こしょうを入れ、手で良くもみ味をしっかりとつけます。

あっという間に出来上がり。冷蔵庫に入れて時間が経てば味がなじみ、より美味しくなります。


●アスパラと新じゃがのカレー炒め



春の美味しい野菜といえば、アスパラと新じゃが。この二つを使った作り置きレシピです。

材料:アスパラ
   新じゃが
   オリーブオイル
   にんにく
   カレー粉
   塩、こしょう

1. アスパラを食べやすいサイズに斜め切りに。新じゃがは皮のまま薄切りにします。にんにくも薄切りに。

2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけます。その後、新じゃがを入れて炒めます。

3. アスパラも入れて柔らかくなるまで炒めましょう。

4. 塩、こしょう、カレー粉を適宜ふりかけ、味付けをします。

じゃがいもがなかなか柔らかくならない場合は、蓋をして少し蒸し焼きにすると火が通ります。


いかがでしょうか。旬の素材はその時期に必要な栄養がたっぷりと詰まっているもの。作り置きの副菜があれば、毎日の献立やお弁当にも大助かりですよね。

春野菜でヘルシーなダイエットメニュー、試してみてくださいね。