黒ずみやニキビ……気になる「お尻」の肌ケア方法教えます!

黒ずみやニキビ……気になる「お尻」の肌ケア方法教えます!

キレイな肌は美しい女性の条件。顔や手足はもちろんですが、見えない部分のケアもきちんとしたいところ。特に夏に向けて水着などの露出があると気になるのは「お尻」……。

滅多に人に見せない部分とはいえ、男性と親密な関係になれば必ず見られるお尻ですが、実は黒ずみやニキビに悩んでいる人も多いようです。


●お尻が汚くなる原因は?



お尻はきちんとケアをしないとキレイでいることが難しい場所。座ることによって圧迫され、常に下着をつけているので蒸れやすいのがお尻。

たくさんの血管が集中していて、セルライトや血行不良による影響も受けやすいことも原因です。汚くなってしまう理由は「黒ずみ」「ニキビ」「湿疹や汗疹」など様々。

まずは自分のお尻を良く見て、何によって汚く見えてしまっているのかを知りましょう。


●「黒ずみ」の場合



最も多いのが「黒ずみ」で悩む方ではないでしょうか。お尻が黒ずんでいる……と焦って、お風呂でゴシゴシと強く洗ってしまっていたら、これはNGです。

これでは肌の潤いを剥ぎ取ってしまい、乾燥が進んで余計に黒ずんでしまう可能性があります。

どこの部分にも言えることですが、黒ずみとの勝負は「長期戦」です。もともと黒ずみは摩擦や血行不良などの理由で時間をかけて出来てしまったもの。

こうしたものは急激に消すということは出来ません。乾燥や摩擦をなるべく減らすようにして、長い時間かけてキレイにしていくことが必要です。

まずはお風呂上りに毎日、保湿クリームをお尻に塗るようにしましょう。美白成分の配合されているものや、角質除去のものもおススメです。

また、下着の締め付けはキツくありませんか?あまりキツい下着は血行不良を招き、ゴムの部分に黒ずみが出来ることがあります。

もう一度自分の肌に合った下着を買い直すのも手かもしれません。


●「ニキビ」の場合



基本的にニキビが出来る理由も、黒ずみの場合と変わりありません。お風呂での洗い方の問題や、締め付けのキツい下着、仕事による長時間の座り作業なども原因の一つ。

お尻のニキビで悩んでいる場合、ケアは基本的に顔などと変わりません。まずは清潔に保って保湿をしましょう。痛みなどがある場合やたくさん出来てしまっている場合は皮膚科に行き、適切なお薬を塗るのが良いでしょう。

予防のためには、シャンプーやボディソープの洗い残しに気を付けること。

また、下着は化学繊維などの通気性の悪いものより、綿で出来たものに替えたほうが蒸れにくくニキビもできにくいかもしれません。


見えないところだからこそ、イザというとき男性は注目してきます。

夏に堂々と水着を着られるように、今のうちからしっかり「お尻ケア」しておきましょう!