アメリカ発!飲むだけダイエット「グリーンコーヒー」って?

アメリカ発!飲むだけダイエット「グリーンコーヒー」って?

最近話題の「グリーンコーヒー」をご存知でしょうか?

アメリカのハリウッドセレブを中心に海外でブームになっている飲み物で、なんと飲むだけでダイエットにも効き目があるとか!

気になる「グリーンコーヒー」の効果についてご紹介します。


●グリーンコーヒーって?



その名の通り「緑の豆」のコーヒーであるグリーンコーヒー。

焙煎されていない豆で、コーヒー豆が茶色ではなく緑色をしているためこう呼ばれます。

普通の茶色いコーヒーとの違いは、含まれている成分。中でも「クロロゲン酸」という成分がグリーンコーヒーには含まれていて、それが様々な効能を持っているんです。


●グリーンコーヒーの効果とは



グリーンコーヒーが持つ「クロロゲン酸」がもたらす美容・健康効果はたくさんあります。

最も大きいのは「脂肪燃焼効果」。蓄積された脂肪を燃焼し、代謝の良い身体を作りますので当然ダイエットに最適。

さらに、内臓の脂肪にも作用するので体脂肪も燃焼。クロロゲン酸には中性脂肪の蓄積を抑える働きがあるので、飲み続けると脂肪肝などにも効果的だそう。

他にも、血糖値の上昇を抑えたり悪玉コレステロールを減少させたりと、様々な健康効果が報告されているのです。


●味は?副作用は?



基本的に味は普通のコーヒーと変わらないと言われています。

ですが焙煎される前なので、渋みが少なく甘みが強いと感じることも。コーヒー特有の渋さが苦手な人は、むしろ飲みやすいと感じるかもしれません。

どんなものにも副作用はありますが、グリーンコーヒーも過剰摂取をすると「便秘になりやすい」と言われています。

飲みすぎると胃腸の働きを抑えてしまうことがあるのだそう。あまり大量に摂取しないこと、飲むときはオリゴ糖や繊維質のものを一緒に摂るなどの工夫をすると良いかもしれません。


気を付けて飲めば、飲むだけでダイエットのサポートをしてくれる強い味方の「グリーンコーヒー」。コーヒーとして飲む以外も、サプリなどもありますのでチェックしてみるといいかもしれません。