ブラからの「はみ肉」にサヨナラ!エクササイズで背中美人

ブラからの「はみ肉」にサヨナラ!エクササイズで背中美人

ダイエットの際、ウエストや脚、二の腕ばかりを気にしていませんか?

実は加齢と共に肉が付きやすい場所は「背中」。

これからの薄着の季節、ピッタリとした服から透けるブラからはみでたお肉が目立ってしまったら、カッコ悪いですよね。

美ボディを作るなら背中から!というわけで背中のぜい肉を落とすエクササイズをご紹介します。


●なぜ背中にぜい肉が付いてしまうの?



年齢と共に筋肉は衰えていきますが、それが顕著になるのが背中です。

背中の筋肉は意識して動かさない限りなかなか自然に鍛えられないもの。

いつの間にかどんどん脂肪が背中側につき、オバサン体型になってしまうことも。

また、猫背の人は前かがみの姿勢により背中の筋肉を使うことがないため、より肉が付きやすいとも言われています。


●背中エクササイズ①背筋伸ばし体操



まずは真っ直ぐに立ち、手を背中側にまわして組みましょう。

その状態で、手を下にグーッと力を加えて下げます。

その時、肩甲骨が内側に寄っていることを意識しましょう。

そのまま10秒、下に力を入れたまま。これで1セットです。

全部で3セットほど行ってください。

肩甲骨の動きを良くすることは背中の血流を良くすることに繋がります。

肩甲骨のゆがみを治すことは背中のぜい肉を落としやすくする近道です。


●背中エクササイズ②上半身上げ体操



最もスタンダードな「背中の筋トレ」がこちら。

うつ伏せになって、腕を使って上半身を起こす。これだけです。

息を吸い、ゆっくり吐きながら上半身を床から起こします。

そしてまた息を吸い、ゆっくり吐きながら上半身を元に戻す……これを数回繰り返します。

基本的な体操ですが、上半身上げは背筋を鍛えるのに最も効果的です。


●背中エクササイズ③クロール体操



上述の延長で、「クロール体操」を取り入れればより一層の背中エクササイズが行えます。

うつ伏せになり、上半身を少し浮かせたら、水の中でクロールを泳ぐように腕を前後に回しましょう。

さらに脚も泳いでいる時と同じくバタ足をします。

背筋を使うのはもちろん、腹筋も使うのでエクササイズにはぴったり。 少々キツいですが効果抜群です。


背中がスッキリすれば立ち姿が3,4歳は若返ること間違いナシ!
毎日続けて、薄着の季節、背中美人を目指しましょう!