アメリカ発!無理なく自然に痩せる「8時間ダイエット」のコツ

アメリカ発!無理なく自然に痩せる「8時間ダイエット」のコツ

「8時間ダイエット」というものをご存知でしょうか。

アメリカ発、ハリウッドのセレブリティの間でも人気となっているダイエット法で、無理な食事制限や運動をしなくても自然に痩せられると話題です。
一体どんなダイエット法なのでしょうか。


●8時間ダイエットとは?



8時間ダイエットは「1日の食事を8時間以内に食べる」というとてもシンプルな方法。

「24時間ダラダラ食べ続ける生活こそが肥満や糖尿病の原因」とし提唱されたもので、それを防ぐため食事時間を8時間以内に収めるように生活スタイルを変えるというもの。

実際この生活に変えただけで痩せたという声が次々あがっています。


●8時間ダイエットを実行するとどんな生活になる?



例えば一つの例は、「朝の9時に朝食を食べて、夕食は17時までに食べ終える」というもの。
17時に食べ終えたら、寝るまでは食事を口にしません。

翌日再び9時に朝ごはんを食べるまでは、胃の中を空っぽにしておくこと。
8時間以内に食事を済ませるので、残りの16時間は何も食べないというのがこのダイエットの条件です。

いわゆるファスティングダイエットと同じで、短期間、断食状態になることで、カロリーを消費、特に蓄えた脂肪を燃やすようになります。
痩せやすく、リバウンドしにくい身体を作ることができるのです。


●飲み物は積極的に摂ろう



では、16時間の間は何も口にしてはいけないの?というとそうではありません。
水分は積極的に摂りましょう。水分を摂ることで、代謝がアップし、排泄をスムーズにしてくれます。

ただ、野菜ジュースや炭酸飲料水などのカロリーのあるものは控えめに。
水やお茶やコーヒー、就寝前はノンカフェインの飲み物がおススメ。

朝起きて最初の食事を摂る前は、白湯やお水を飲むと便秘解消にもなります。


日本でも芸能人がこのダイエットの成功を続々報告。
夜にお腹が空いてしまうため早く就寝するクセがつくことから、生活習慣も朝方になり健康になるというメリットも。

自然に体質を変えていくので、最初は辛くてもだんだんと空腹感も減っていくそう。
8時間ダイエット、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。