生理痛の原因「冷え」を解消するツボ押しマッサージ

生理痛の原因「冷え」を解消するツボ押しマッサージ

女性の大敵である「生理痛」。原因は色々ありますが、その一つが「冷え」とも言われています。
身体の冷えは全身の血行が悪くなり、生理痛やPMSなどを引き起こすことに。

今回はそんな「冷え」を解消するための簡単なツボ押しマッサージをご紹介します。



●冷え取りに最も有名なツボ「三陰交(さんいんこう)」



第二の心臓ともいわれるふくらはぎには、大事なツボがたくさん。

できれば毎日全体を揉み解し血行を良くしたいものですが、中でも三陰交と呼ばれるツボは女性にとってとても重要なツボ。

冷え性、生理痛、生理不順、むくみなど冷え症と繋がりのあるところです。

場所はくるぶしの一番上から指4本分上あたり、すね骨のすぐ後ろ。

左右の親指を重ね、少し痛みを感じるくらいの強さで数回押しましょう。


●血流を良くする「血海(けっかい)」



その名の通り「血が海のように集まる場所」である血海。

場所は、膝のお皿の上、内側の角から指3本分上がった太ももの部分です。

ここは血の道にかかわる病気を治すと言われ、血の流れが悪かったり不足しているといった婦人科系の症状に効果的なツボ。

上から垂直に、痛気持ちいいくらいの強さで押しましょう。


●オフィスでも気軽に押せる手のツボ「合谷(ごうこく)」



手の甲側の、親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し指側に下がったところが合谷というツボ。

血行促進と自律神経を整える効果がある場所です。

痛くない程度に、強く長く押しましょう。
気軽に押せる場所なので、オフィスで指先の冷えを感じたら押す、といったように日常に組み込み冷えを取るようにすると良いかも。

このツボは肩こりや疲労回復など万能なツボとも言われているので、覚えておいて損はありません。


女性にとって冷えは万病のもと。ツボ押しやマッサージは血行を良くするのはもちろん、気持ちのリフレッシュにもなります。
積極的に取りいれてツラい生理痛とサヨナラしましょう!