「また会いたい」と思わせる!デートを盛り上げる会話術って?

「また会いたい」と思わせる!デートを盛り上げる会話術って?

ようやくこぎつけた気になる人とのデート。

でも、デートをしたからといってそこがゴールではありません。

沈黙が多くなってしまったり、上手く会話ができなくて相手に「つまらないな……」と思わせてしまう可能性も。

どんな工夫をすれば、彼に「また会いたい」と思ってくれるような会話が出来るのでしょうか。


●理想的な会話は「相手7:自分3」



会話をする時に大事なことは「聞き上手になること」。
それは誰もが知っていることかと思います。

ですがもしも相手から質問攻めにあって、こちらが聞き返しても何もしゃべらなかったら、どうでしょうか。

やはり会話はバランスが大事。
とはいえやはり自分ばかりがしゃべるのもNG。

ある研究によると人が最も心地よく感じる会話は「相手7:自分3」の割合なのだとか。

このバランスを意識して話をしてみましょう。


●ちょっとしたテクニックを使う



7:3で会話するといっても、ただ相槌を打っているだけではダメです。

きちんと聞いているという証明のため、ちょっとしたテクニックを取りいれましょう。

例えば「相手の言葉を引用する」というテクニック。

「さっき、〇〇って言ってたじゃない?それは……」など相手が話した内容をもう一度使うことにより、「この人はきちんと聞いているんだな」という印象を与えます。

また、会話の間にちょこちょこと彼の名前を挟むのも効果的。

「それでね、〇〇くん」「つまり〇〇くんは……」など、積極的に名前を呼んでみましょう。


●NG話題にはなるべく触れない



初めてのデートなどでは触れない方がいい「NGな話題」もいくつかあります。

例えば家族の話。
相手が積極的に話すのであれば質問もアリですが、どんな事情を抱えているか分からない話題は、最初の段階では避けた方がいいでしょう。

また、自分の過去の恋愛話や自慢話ももちろんNG。

仕事の話は、相手の男性によるかもしれません。

少しふってみて、あまりリアクションが良くなければすぐ引き下がるなど、様子を見つつ盛り上がる会話を探してみましょう。


相手の性格はそれぞれ違うので一概に「これをすれば大丈夫」というものはありませんが、基本的に「思いやり」を持つことが大事。

あとは笑顔を心がけ、あなた自身が楽しそうにすることが何より必要かもしれませんね。