さすがにドン引き?「高すぎる女子力」に要注意

さすがにドン引き?「高すぎる女子力」に要注意

「女子力」をあげることは多くの女性の目標でもあります。

ですが最近は、この言葉が一人歩きしている部分もありますよね。

メイクやファッションを気にし、女性らしい行動をすることは悪いことではありませんが、やり過ぎは周りをドン引きさせてしまうことも。


●流行のメイク、ファッションをすぐさま取りいれる



女子力の高い人といえば、流行のファッションやメイクに敏感な女性を思い浮かべます。

もちろん適度に取りいれている分には良いのですが、最新のものを常にチェックし、すぐさま取りいれていると「やり過ぎ」と思われるかも。

流行が過ぎると次の流行へ、と渡り歩くことは「自分がない」と思われるきっかけにもなります。

バレない程度にさらっと、が理想的。


●やりすぎネイル



ネイルは女性の楽しみの一つでもありますが、あまりに装飾の激しいネイルや長い爪は逆に「この手で家事をやっているの?」と女子力を下げる原因にも。

清潔感あるネイルを施すのはもちろん問題ありませんが、派手すぎるものは逆効果かもしれません。


●手作りのものを渡す



心のこもったハンドメイドのもの。

とても女性らしく、時と場合によっては喜ばれるでしょう。

ですが、あまり親密でない相手に手作りのものをあげるのは「重い」と引かれることも。

クッキーやケーキなどの食べるものであればまだ良いですが、捨てるに捨てられない手作りのアイテムを渡すのは「過剰な女子力」と言えるかもしれません。


●「サラダ取り分け系女子」



大勢の飲み会などで勃発する「サラダ取り分け問題」。

女子力の高い人は、サラダだけでなく他の大皿料理もテキパキと取り分けてくれたりしますよね。

とっても親切なのですが、自分の好きな分だけ取り分けたい人、好き嫌いがある人などはこの取り分けを「やめてほしい」と思っている人も多いよう。

さらに、常に同じ人が取り分けていると逆に気を遣わせてしまいます。

「取りますか?」など声をかけるなどに留めておいた方がいいかもしれません。


いかがでしょうか。悪気なくやっている「女子力の高い行動」も、時には周りを引かせてしまっていることも。

今一度自分の行動を見直すことも大事かもしれませんね。