意中のカレに興味を持たせるための3つの方法

意中のカレに興味を持たせるための3つの方法

自分が好きな相手から好かれればそれが一番幸せ。

それは当たり前のことですが、なかなかそうもいかないのが恋愛の難しいところ。

気になる彼が全然女扱いしてくれない、興味を持ってほしいけどアピールの仕方が分からない……

そんな女性に、ちょっとした「恋のヒント」をご紹介します。



1)いつもと違うファッションをしてみる



見慣れたファッションだけでは、一度友人として固まってしまった印象をなかなか変えられません。

次に会う機会には、ガラリとファッションを変えてみてはいかがでしょうか。

何も女性らしさをアピールするために露出するというわけではありません。

いつも女性らしい恰好をしている人はボーイッシュに、逆にメンズライクなアイテムが好きな人は女らしい恰好に。

「いつもと違う」は恋に落ちるきっかけとして大切です。


2)弱みを見せてみる



いつも笑顔で元気。好きな人の前ではどうしてもそんな女の子を演出してしまいますよね。

ですが逆にそれが彼にとって「友達」の印象を強くしてしまっているのかも。

無難で当たり障りのない女性より、どこか危なっかしい女性の方が気になるという男性も多いもの。

弱い部分を見せ彼に相談したり、自分のダメなところをさらけ出してみましょう。

「女の子なんだな」と意識してもらえるかも。もちろん、過剰に出しすぎるのは禁物です。


3)「好き」を小出しにする



女性から好かれるのは嬉しいものの、あまりその思いが重すぎるとキツい……

これは多くの男性に共通する考え。

一番気になるのは「自分に気があるのか無いのかイマイチわからない」という状態です。

好きだからといってガツガツいかず、かといって全く興味のないフリはしない。

「あなたのことは好きだけど、他に良い人がいたらそちらに行っちゃうよ」という雰囲気を出し続けていると、男性は狩猟本能がうずき女性として意識してくれるかもしれません。


うまくいかないのが恋愛。でも、ちょっとした工夫やテクニックで、彼との関係を軌道修正することは出来るかも。

怖がらず、前向きにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。