かかとの"ガサガサ"対策!もう誰にみられても大丈夫

かかとの"ガサガサ"対策!もう誰にみられても大丈夫

夏のサンダルの季節に「かかとのガサガサ」気になりませんでしたか?

せっかく足元のおしゃれをしてもガサガサのかかとでは台無し。

これからの季節はストッキングやタイツなどが破けてしまうなどの弊害も。

きちんとフットケアしてつるつるのかかとを目指しましょう。



●かかとのガサガサはなぜ出来る?



他の部分はこんな風にならないのに、なぜか固くなるかかと。

かかとは体重を支える身体の最も下にある部分なので圧力や摩擦がかかりやすく、さらに皮脂分泌が少ない部位。

また、靴などで圧迫されている場所でもあるので皮膚が厚く硬くなりやすいのです。

ですが普通は角質が硬くなっても、ターンオーバーで入れ替わっていくのが通常。

かかとがガサガサしたり硬くなりすぎるのは、乾燥や再生能力の衰えなどが原因と言われています。


●ガサガサ対策その1:角質除去



かかとのガサガサ、まずは角質除去でケアしてみましょう。

専用のクリームは多くの場合スクラブ入り。マッサージしながら角質を除去します。

この時無理にタオルなどでこすったりせず、クリームで優しくマッサージ。週に3、4回行うのが良いでしょう。

削るタイプのグッズもありますが、健康な肌までこそげ落としてしまったり傷つけてしまう恐れがあるため、あまりおススメできません。

角質除去をしたあとは、たっぷり保湿。専用のパックなどをしても良いですね。


●ガサガサ対策その2:日常生活でのケア



ガサガサを治すには日常でのケアも大切。

例えば、小さすぎる靴を履くことも角質を厚くしてしまう原因になります。

また、冷え症の人も脚の血流が悪くなり、乾燥することによって同じような状況を作り出してしまいます。

身体を温める習慣をつけ、脚に負担がかからないよう姿勢を良くして過ごすことが「つるつるかかと」への近道です。


誰も見ていないと思っても、意外と見られている足元。きれいなかかとで足元のおしゃれを楽しみましょう!