「丁寧に暮らす」ために試したい3つのこと

「丁寧に暮らす」ために試したい3つのこと

毎日を丁寧に生きたい。

誰しもが一度は思うことではないでしょうか。ですがどんなに決意をしても、日々に忙殺されいつの間にか丁寧とは程遠い暮らしに。

今回はちょっとでも丁寧な暮らしに近づくために試したいことをご紹介します。


●部屋の乱れは心の乱れ。まずはお片付け

ついついものが多くなり、ごちゃごちゃとしてしまう部屋。

丁寧な暮らしは、まずキレイな部屋から始まります。「部屋の乱れは心の乱れ」と言いますが、これはあながちウソではありません。

部屋が散らかっていることで視覚的に様々なものが目に入る状態は集中力を妨げ、精神的にも負荷がかかりやすいのだそう。

まずは面倒でも、部屋を片付けることから。きっと気持ちがせいせいして、何か新しいことを始める気持ちになるはずです。


●やりたいことを書き出してみる

漠然と丁寧な暮らしがしたい、と思っていても、自分が何をしたいか分からない時もありますよね。

雑誌に書いてあるような、手作りパンや手作りジャムを作ることだけが丁寧な暮らしではありません。

自分のやりたいことを楽しみ、そのことを実感しながら生きるのが大切なこと。

まずは自分のやってみたいことや目標を、どんな細かいことでもいいので書き出してみましょう。

「部屋に植物が欲しい」「習い事をしたい」などなんでもかまいません。


●SNSやインターネットから離れる

丁寧な暮らしとは、自分自身とゆっくり向き合い、肩の力を抜いて日々を楽しむこと。

そんな生活を目指す時、SNSやインターネットが良い作用をしないことがあります。

SNSは基本的に自分以外の他者と繋がるツール。人の目が気になったり、評価ばかり気にしてしまうのは時に息苦しいものです。

また、単純にそこに時間を取られるくらいなら、自分のために時間を使った方がいいですよね。

デジタルデトックスは生活を変える際にはおススメです。


最初から全部を変えようと思ってもなかなか難しいもの。

まずはひとつずつチャレンジしていき、心地よさを感じたものを習慣化してみるのはいかがでしょうか。