女性とは理由が違う?男性が結婚したいワケとは

女性とは理由が違う?男性が結婚したいワケとは

愛する人とずっと一緒にいたい。家庭を持って、可愛い子供と暮らしたい……そんな理由から結婚願望を持つ女性。

相手もきっと同じ気持ちのはず、と思いますよね。ですが男性が結婚をしたいと思う理由は、少し女性とは違うようです。


●健康面・生活面を支えてほしい

仕事が遅くに終わり、帰りに牛丼を食べて、帰って眠るだけ。

コンビニのお弁当ももう飽きた……そんな風に思っている男性は少なくないのでは。

溜まっていく洗濯もの、散らかっていく部屋。ああ、帰った時に温かいご飯が待っていたらなぁ……そんなことがきっかけで結婚を考え出す人も多いようです。

「女性は家政婦じゃない!」と思うかもしれませんが、これは男性のリアルな気持ち。

特に体調を崩した時は、誰かに支えてほしいという思いから結婚を考えることもあるのでは。

逆に独身の男性でも、きちんと家事をこなし、毎日自炊をするという人は、なかなか結婚のメリットを見いだせないかもしれませんね。


●親を安心させたい

女性に比べ、男性の方が社会や親からの結婚に関するプレッシャーは少ないように感じます。

それでもたまに帰る実家で、親が徐々に年老いていくのを見ると「安心させてあげたい」「孫の顔を見せなければ親不孝なのでは」と思うようになるよう。

実際、結婚する気があまりなかった人が親から勧められてお見合いをしたり、婚活パーティに参加するということはよくあるそうです。


●社会的に認められたい

若いうちは良いのですが、ある程度の年齢になると男性は「結婚」と「独身」で社会からの目が変わってくるようです。

是非はともかく、既婚者の男性が昇格などに有利というのはよくある話。

独身であれば例え仕事を辞めたとしてもある程度自由。別の職業へとチャレンジすることも可能です。

逆に家庭を持ち守るべきものができた男性は、責任感や仕事に対する意欲が高まるととらえられるのかもしれません。

女性とは少し違う、男性の「結婚したい理由」。こうしたことを理解しつつ、相手がまだベストなタイミングでなさそうなら、時期を待ってみるのもいいかもしれませんね。