新年を気持ちよく始めるために!今年中にやっておくべきこと

新年を気持ちよく始めるために!今年中にやっておくべきこと

早いものでそろそろ年末が近づいてきました。

何かとバタバタしてくるこの季節、年の瀬にパニックにならないため、今のうちから出来ることを少しずつやっておきましょう!

改めて年内にやっておくべきことをまとめました。


●まずは予定表をたてる

年内の予定表をしっかりと立てることによって、計画的に進めることができます。

飲み会の予定、仕事の予定など基本的な情報はもちろん、空いた時間がどのくらいあるのかを把握しておくことも大事。

予定がない日にどんどん約束などを入れてしまうと、年末に行う掃除や年賀状などの時間が取れません。

なるべく余裕を持ったスケジュールでいることがおススメです。

普段はざっくりした予定表しか書かない人も、12月だけは時間に分けて細かく書き込んでおくと把握しやすいかもしれません。


●早めの大掃除

年末はただでさえバタバタします。

集中して掃除をする日までに、少しずつ整理整頓を済ませておきましょう。

最初にしておきたいのは「断捨離」。

年始に粗大ごみなどが出ないよう、大きなゴミは早め手配を。

捨てるものさえスッキリさせておけば、大掃除もしやすいはずです。


●お世話になった人に感謝の気持ちを

忙しく過ぎてしまう年末ですが、大事なのは「今年も一年色々な人にお世話になったな」と振り返る感謝の気持ち。

特にお世話になった人に「お歳暮」を贈るのもいいかもしれません。

お歳暮の場合、12月20日頃まで届くように贈るのが通常。

仰々しいのはちょっと……という人は、高価なものでなくちょっとしたプレゼントでもいいかもしれません。

「今年も一年ありがとう」の気持ちを込め、メッセージカードなど一緒に渡せばきっと喜んでもらえるはず。


年末年始は一つの節目。普段考えないことや目を瞑ってしまっていることに向き合い、心も身の回りも整理整頓するのにふさわしい時期です。

心新たな新年を迎えられるよう、余裕を持って行動したいですね。