気になる生理のニオイ・・・原因と対策は?

女性にもれなく月1回やってくる生理・・・。

ツライ生理痛でただでさえ憂鬱なこの時期に、自分のニオイが気になってさらにブルーになるという方も多いのでは?今回は、気になる生理のニオイの原因とその対策をご紹介します。


●生理時のニオイの原因は?

経血(生理時の出血)は受精できなかった 子宮内膜、血液、粘液、膣や子宮からの分泌物、酵素が混じってできています。

赤いから大量に出血しているのでは?と心配になってしまうかもしれませんが、血液は1割程度しか含まれていないそう。

実は経血、体から出た時はほとんど臭わないのです。しかし、この経血が空気に触れることで少しずつ雑菌が繁殖し、時間が経過すると、ニオイが発生します。

陰部は高温多湿で、雑菌にとっては大変心地が良い場所。新しいナプキンに交換しても3時間もたつと雑菌が繁殖して臭いを発生させます。

最近は吸収のよいナプキンが多いこともあり、安心して長時間ナプキンを使い続けてしまうケースが多いですが、これがかえって「ムレ→雑菌の繁殖→ニオイ」となってしまうことにも。


●ニオイを防ぐには

1)ナプキンをこまめに取り替える
雑菌を繁殖させないためには、とにかく清潔に保つことがイチバン!
臭いが発生する前、1~3時間に一度交換するのが理想的です。

2)通気性の良い下着、ゆったりしたボトムを選ぶ
ムレはニオイの大敵! 汗を吸収する通気性のよい下着を身につけましょう。

また、ナプキンのズレを防ぐためにピッタリしたボトムを身につける人も多いようですが、締め付けはムレの原因になります。通気性のよいゆったりしたボトムを選びましょう。

3)アンダーヘアを処理する
アンダーヘアが経血で濡れた状態が続くと、ニオイが発生しやすくなることも。アンダーヘアを処理し、衛生的にすることもニオイ対策になります。

4)タンポンを使う
タンポンは体の中で経血を吸収してくれるから、ニオイの原因にもなるムレの心配がありません。8時間分の吸収力だから、長時間トイレに行けない時でもモレを気にしなくて大丈夫!

海やプールだけじゃなく、花火大会や野外コンサートなどにもオススメです。

気になった方は試してみてくださいね。