どちらが罪深い?!男女で違う浮気の理由

どちらが罪深い?!男女で違う浮気の理由

常識的に考えれば、してはいけない「浮気」。

ですが実際は、している人が多いのも事実。

でも、男女はその浮気の「理由」に違いがあるよう。

男性と女性、それぞれが浮気をするのはなぜなのでしょうか。


●男性の浮気の理由は単純。「とにかくセックスがしたい」

アンケートなどを見てみると、やはり男性の浮気の理由第一位は「とにかくセックスがしたかった」。

「その日なんだかムラムラしていたので目の前の女性を口説いた」など、単純に「セックスがしたい」という理由が多いようです。

生理的なもの、と言ってしまえばそれまでですが、彼女とのセックスがきちんとあったとしても、「目の前のイイ女を抱いてみたい」と思うのが男性。

狩猟本能がメインの理由となっているようです。


●女性の浮気の理由は複雑。「寂しい」「ドキドキしたい」

対して女性の方の理由は「彼に会えなくて寂しかった」「長年付き合った彼とはマンネリで、ドキドキしたかった」など心の穴埋めのために浮気をしてしまうことが多いようです。

行為自体の快楽よりも、心を満たしてほしい、そんな思いから思わず浮気に走ってしまう……これもこれで厄介。

他にも、誘われることが多い女性で断るのが苦手なタイプは「まあ、いいか」と体の関係を許してしまうことも。


●浮気をされないためには、相手の望む部分を満たすこと

男性は身体の快楽を求め、女性は心の寂しさを埋めたい。

そうした部分をきちんと満たしていれば、よほどのことがない限り浮気に走ることもなくなるはず。

女性はセックスがマンネリ化していないかを考えるべきですし、男性は女性の心のケアをきちんと出来ているのかをもう一度見直してみることが大切かもしれません。


もちろん浮気は良くないことですし、一度ばれてしまったらした側が悪いのは言うまでもありません。

でも、そうした事態になるまでには色々理由があるのかも。

自分の行動を振り返ることによって、パートナーの浮気を事前に止めることができるかもしれませんよ。