安心・安全!妊婦さんの靴選びポイント

安心・安全!妊婦さんの靴選びポイント

妊娠中はなるべく無理のない生活を心がけたいものですが、最近ではギリギリまでお仕事をしている女性もいます。

仕事じゃなくても、外出の際には履きやすい靴が欲しいですよね。

今回は妊婦さんが靴を選ぶポイントについてご紹介します。


●かかとはフラットなものを

当然かもしれませんが、ハイヒールなどは転びやすいためご法度。

妊娠が分かったら、フラットなシューズを履くようにしましょう。

ヒールを履きなれてしまっているので逆に歩きづらい、という人も3cmまでのヒールで。

スニーカーをあまり履かない人も、この機会にスニーカーを購入しスポーティな格好にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。


●むくみ対策で、伸縮性のある靴を

妊娠中は脚がむくむことも多々あります。

硬い皮靴などは入らなくなったり、無理に履くと足が痛くなってしまう可能性も。

なるべく伸縮性のある靴を選ぶようにしましょう。

大きめの靴を買ってもいいですが、あまり大きすぎるとブカブカしてしまい脚が抜けて転んでしまうこともあるかもしれません。

インソールなどで調整しながら履きましょう。


●妊娠後期は、かがまないですむ靴を

妊娠後期になると、お腹が大きくなりうまくかがむことができません。

そんな時に足首で留めたりチャックを下げなければいけないようなブーツなどを履くと苦労することに。

なるべくスポッと履けるものにしましょう。

スニーカーでも、紐を結ばなければいけないものはやはりかがむ必要があるので、スリッポンタイプがいいかもしれません。

ですがかかとのない引っかけるだけのタイプは、転びやすいので注意。

かかとはあるものを選びましょう。


オシャレができない!と嘆きたくなる気持ちもあると思いますが、フラットなシューズでも可愛いものはたくさんあります。

この機会にいつもとは違うファッションを楽しんでみるつもりで、安心な靴選びをしてみてくださいね。