妊活に効果あり!?豆乳を使ったあったか鍋レシピ

妊活に効果あり!?豆乳を使ったあったか鍋レシピ

妊活中は身体を温めることが大切。

入浴や着るものはもちろん、内から温める食べものも積極的に摂っていきたいですよね。

寒い冬に身体を温めるメニューといえばなんといっても「鍋」。

今回は妊活中におススメの鍋レシピをご紹介します。


●妊活中にピッタリの豆乳鍋

寄せ鍋にキムチ鍋、トマト鍋……鍋といっても色々ありますが、妊活中の方は「豆乳鍋」を作ってみてはいかがでしょうか。

ご存知の通り豆乳は大豆イソフラボンがたくさん。

イソフラボンは体内に入ると女性ホルモンの一つである、エストロゲンと同じ効果を発揮すると言われています。

また、大豆イソフラボンには抗酸化作用もあるので、体の老化を予防して、質の良い卵子を作るのにも効果的です。

ホルモンを整えてくれる豆乳鍋はベビ待ちの女性にはピッタリ。

しかも身体がしっかり温まる鍋であれば、一石二鳥です。


●ぽかぽか豆乳鍋レシピ

【材料】

お好みのお肉

木綿豆腐

えのき

もやし

水菜

長ネギ

白菜

ほうれん草

【スープ】

*豆乳

*だし汁

*味噌

*すりごま

*練りごま

*みりん

*お酒

野菜などの具材は食べやすい大きさに切っておきます。

鍋に*を入れ煮立ったら1で切った具材を入れ煮立ったらお鍋の完成です。

水菜、もやしは食感を損なわないため、最後に入れるのがおススメ。

ほうれん草は、事前に下茹でを済ませておきましょう。


●具材も妊活に適したものを

抗酸化作用もあり妊娠中に必要な葉酸が含まれているほうれん草や、血流を良くするきのこ類。

具材にも妊活中に適したものをチョイスすれば、ますます効果的です。

亜鉛を摂りたいのであれば牡蠣やアサリなどの貝類もいいかもしれません。

鍋に合わない具材というのはあまりないので、その時々で色々な具材を入れて楽しんでみてください。


とっても簡単に作れて栄養たっぷりな鍋。

芯から冷えてしまうこの季節、豆乳鍋を夫婦で囲んでホッと一息つきつつ、心も身体もポカポカになってくださいね。