妊活中のセックス、射精後の処理方法は?

妊活中のセックス、射精後の処理方法は?

妊活中は、夫婦間でのセックスの意味合いが普段とは変わってきます。

排卵日に合わせてタイミングをとり、そして出来ることなら妊娠しやすい状態で行為を終えたいもの。

今回は妊活中にタイミングをとった時、射精後の処理法により妊娠率に影響がでるのかを考えてみます。


●流れ出ても大丈夫。でも射精後は安静に

良く聞く話が「射精後、精液が流れ出てしまうことで妊娠率が下がるのでは」というもの。

こちらに関してはあまり気にしなくて大丈夫です。

流れ出たもの以外でも十分に入っていますし、精子は1分で子宮にたどり着くと言われています。

心配な方は、すぐに立ち上がらず、射精後は数分間横になったまま安静にしていましょう。

ティッシュで拭きとるのもOKです。

また、足をあげると妊娠率が上がるというのも科学的な根拠はないそう。

静かに横になっているだけで十分だそうです。


●シャワーは大丈夫?

シャワーを浴びてしまうと良くないのでは?という疑問もよく目にしますが、こちらも問題ありません。

シャワーを浴びたり、膣内を洗浄しても、妊娠率にはほとんど影響はないと言われています。

そのまま寝てしまうと膣内の精子が再び流れだしシーツなどを汚してしまって不衛生なので、きちんとシャワーを浴びるのはむしろおススメ。


●シャワー後は、おりものシートなどを当てても

膣内に入った精子は寝ている間や力を入れた瞬間に漏れ出てくることもあります。

心配な人は、セックス後のシャワーから出たら、おりものシートやナプキンをつけておくと良いでしょう。

疲れていてシャワーに入りたくない日も、トイレに行って余分な精子をふき取ったらおりものシートをつけて寝れば布団を汚す心配はありません。


妊活中のセックス後、精子を洗い流したり拭いたりしても問題ありません。

妊娠率にはほとんど関係ないので、安心してシャワーやお風呂に入り、清潔に保ってくださいね。