冬の室内でもできる!妊活中有酸素運動

冬の室内でもできる!妊活中有酸素運動

妊活中は身体を温めることや生活習慣を正すことはもちろん、運動をすることも大切です。

ハードに身体を動かさなくても、血流を良くするために出来ることはたくさんあります。

今回は寒い冬でも室内で出来る有酸素運動をご紹介します。


●踏み台を使って運動

ウォーキングは妊活中におススメの運動ですが、寒い季節は身体を冷やす上風邪をひくのも心配ですよね。

ウォーキングと同じ効果を室内で得る簡単な運動、それが「踏み台昇降」です。

小さなステップを置いて昇って、降りて、昇って、降りてを繰り返すだけ。

もし踏み台がなければ古い雑誌を積み重ねてガムテープで巻き、簡易ステップを作っても良いでしょう。

1日10分、慣れてきたら30分。テレビを見たり音楽に合わせながら行ったりと、「ながら」が出来るのもメリット。


●スクワットで下半身を鍛える

下半身の血流を良くするためにおススメなのがスクワット。

身体の熱は筋肉で作られます。筋肉の大半は脚についているので、脚を鍛えることにより全体の血流も良くなるのです。

両足を肩幅くらい開き、ゆっくり腰を落として、ももと床が平行になるくらいまで曲げてゆっくり戻す。

10回を、1日5セットほど行いましょう。


●なにもしたくない時は……ストレッチ

日々の生活の中、「どうしても運動をしたくない」という時もありますよね。

そんな時はせめてお風呂上りに「ストレッチ」だけでもしておきましょう。

その時、なるべく「股関節を伸ばす」こと。

股関節は体の中で最も大きなリンパが集まっている部分。

ここを伸ばすことにより下半身の血流が良くなり冷えを解消できます。

開脚などが痛くて出来ない人は、最初のうちは指で鼠蹊部を揉み解すだけでもOK。


ついつい家に引きこもって、運動不足になりやすい季節。

ですが身体が固まってしまうと冷えやすくなり、妊活にも影響を与えます。

無理のない形でなるべく毎日続けられるようにしたいですね。