ダイエットメニューのコツは?夫のメタボ対策

ダイエットメニューのコツは?夫のメタボ対策

自分自身のダイエットも気になりますが、夫の身体が最近ヤバイ!

そんな悩みを抱えている女性も多いのでは?

メタボな身体は健康的にも問題アリ。

でも本人がなかなか積極的に頑張ってくれない……そんな時は妻の腕の見せどころ!

効果的なダイエットのコツをご紹介します。


●まずは言葉で意識を変えさせる

女性と違い、見た目の良さにそこまでこだわらない男性はついつい我慢せずに食欲のまま食べてしまいます。

自分でも気づかないうちにプラス10キロ……なんてことも良くある話。

まずはその事実に警鐘を鳴らすのも妻の役目です。

「ちょっと太ってきてるよ」「あんまり太ると身体に良くないよ」という声かけはもちろん、「昔の体型の方が洋服も似合うしカッコいい!」とダイエットに意欲が出るような言葉を選んでみましょう。


●ダイエットメニューは急激に変えない

食べる量を急に減らす、などのダイエット法はストレスも溜まり長く続きません。

まずは量より食べるものの「種類」を見直してみましょう。

ご飯やパンなどの炭水化物が大好きな場合はそれを控え、代わりに男性にとって満足度の高いお肉を増やす、などの工夫をしてみてください。

もちろん、野菜が好きであれば野菜の量を増やしましょう。

外食が多い夫婦は週末だけは好きなものを楽しむ、など決めるといいかもしれません。


●妻も一緒に参加すればやる気もアップ!

目の前で食べている妻が好きなものをバクバク食べていると、やはり早く挫折してしまいがち。

健康のためと思って、一緒にダイエットを頑張ってみてはどうでしょうか。

何も夫と全て同じようにする必要はありませんが、誘い合ってウォーキングに出る、出かけた時は1駅分歩くようにする、間食を控えるなどであれば付き合うことができるはず。

「痩せて!」と放り投げるのではなく「一緒に頑張ろう!」と言ってあげることにより男性もやる気がアップするはずです。


年齢と共に一気にやってくるからこそ、気を付けたい男性のメタボ。

その必要性を上手く伝え、夫婦ともども健康的になれればいいですね。