LINEは用件のみ!既読スルーカップルが長続きする理由

LINEは用件のみ!既読スルーカップルが長続きする理由

今や日常生活に欠かせないものとなったメールやLINE。

カップルにとっても、連絡手段やコミュニケーションの手段としてとても便利なツールです。

ですがLINEの使い方で、その後長続きするかしないかがわかる、という意見も。

どうやら密にLINEをしすぎると、色々弊害も出てくるようです。


●既読スルー、気になる?気にならない?

もしあなたが彼にメッセージを送って、既読になったのにも関わらず返信が来なかったら、どう思いますか?

気になって他のことが手に付かない、なんで返信がないの?と再度送ってしまう、などはちょっと危険。

「今忙しいんだな」と流せない不安事項があるのかもしれません。

お互いがリラックスして付き合っているカップルは既読スルーされているとも思わず、スルーしている方も「すぐに返信しなきゃ!」といった焦りもありません。

メッセージがプレッシャーにならないほど、信頼関係があると言えるのかも。


●大事なことは直接話す。LINEは用件のみ!

長いLINEのメッセージが好きで、つい今日あったことや悩みなどを送ってしまう、という人もいるかもしれません。

ですがLINEで重要なことを話しても、相手が忙しくそっけない返事が来れば傷つきます。

長続きしているカップルたちのLINEは待ち合わせの時や確認することなどの要件のみの場合が多く、大事なことは会うか電話で話しているのです。

誤解を招きやすいメールやLINEは用件のみ、が無難かもしれません。


●LINEひとつでハラハラしない関係を作る

「既読になってからもう1時間経つのに……」「こんな長いメッセージにスタンプひとつで返してくるなんてどういうつもり?」……こんなことばかり考えていてはLINEのことで1日が終わってしまいます。

特に男性はあまりLINEなどが得意でないという人も多く、よほどマメでないとすぐに返信が返ってこない人も多いのでは。相手の性格をよく把握しておくのも大事ですね。


付き合いはじめはどうしてもギクシャクしますが、だんだんとカップル間のLINEの使い方も安定してくるもの。

既読スルーされても「まぁいいか」と済ませられるような関係を作ることが、長続きの秘訣なのかもしれません。